10月 | 2020 | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ 2020年10月の記事一覧

2020年 10月 31日 模試の復習方法ってなーに?

こんにちは!茗荷谷校担任助手の鈴木です!

全国統一高校生テスト、お疲れ様でした!!

目標得点は、達成できましたでしょうか?

できた人も、できてない人も大切なのは、模試を受験したあとです!

今日は、皆さんに模試の復習方法とその後について、お話していきたいと思います!

模試の復習において、最も大切な事は何だと思いますか?

それは、優先順位です!

模試で間違えたところをすべて復習することは、大変です。もちろん不可能ではありませんが、時間かかりますよね。

だからこそ、優先順位が大切なんです。

それでは、優先順位の具体的な立て方をお伝えしたいと思います!

  • 絶対に正解すべき問題(何度もやったことあるなあ)
  • 正解できた方がよかった問題(見た事はあるなあ)
  • 今は、正解しなくてもいい問題(やったことない!)

 

自分が間違えた問題を、この3つの区分に分類します。

そして、①を中心に復習を行い、余裕があれば、②に手を出していきます。

このように、復習もただ漠然とやるのではなく、考えながら、計算してやることが効率アップにつながるのです!

皆さんも是非参考にしてください!

 

#東進 #茗荷谷 #予備校 #入学

2020年 10月 31日 少年よ、ビジョンを抱け

おはようございます。

こんにちは。

こんばんは。

茗荷谷校のブログに足を運んでいただきありがとうございます!!

茗荷谷校担任助手二年、斎藤彩です!

 

 

 

 

11月!!

一番好きな月なのでワクワクが止まりません。

小さなことで楽しくなれるカンタンなタイプです^^

年越しまであと2か月と思うと背筋が伸びます。

 

 

 

 

 

皆さん10月25日全国統一高校生テストお疲れさまでした!!!

偏差値や順位などの数値はあくまでも皆さんの頑張りの副産物です。

良かったらならば特大に喜びましょ。

しかしかんばしくない場合は中身を見ましょ。中身。

 

 

 

生徒のみんなと模試後面談をしていると、

成長・失敗に対して嬉しい悲しい悔しい次こそは

ちゃんと感情を抱いていていいと思います!!

努力していたからこそ感情は動くのです。

 

 

 

 

さてさて少し話は飛んで

 

 

ブログを今まで見てくれていた人は「おっ」と思う、

高マスタッチ数カウントダウンです!

97270/200000

やっと!!

ついに!!!

半分減って

5ケタになりましたよ~!

 

 

 

校舎にはこの掲示の下に毎日のタッチ数ランキングベスト10も載っていますね。

それに載ってやろう、という気概でいきましょ。

そんな人がもっと増えたら嬉しい

 

そもそも高マスは英単語1800から始まり

上に行けど行けど頂点が見えないなんて、

1800で苦労している人には感じられるかも。

 

 

 

頑張りたいけど心折れがち…

そこでそんなみなさんが今日からもうちょっと頑張ろうかな!と思えるエピソード(実話です)をちょっくら紹介しちゃいます!

 

 

———————————————————

 

ある担当生徒のAちゃん。(イニシャルは関係ありません)

この前の全国統一高校生テストが終わったあと、

私「Aちゃん模試どうだった??」

 

「斎藤さん、英語がめちゃくちゃ伸びました!自分でもびっくりするくらい」

 

———————————————————

 

なんと前回の8月模試から英語筆記の点数が20点伸びたんです!!!

まぐれ?偶然?

いや私は知っています。

これは偶然ではない、必然だ。

 

 

先ほど上に貼った高マスピラミッド

彼女はとっくに頂に到達していました。

しかしそこで慢心することなく、

時期によって英単語に戻ったり、上級英単語に戻ったり、

繰り返し繰り返しやっていたんです。

模試は特に重点的に。

 

 

それを私は見ていたので、

「あっ、蓄えていたものが実を結んだ。

それが今のタイミングだったんだろうな」

そう思いました。

 

 

 

もちろん1周目終わってない人にとっては2周目なんて果てしないかもしれないけど、

 

何が言いたいかって、

高マスは確実に自分の血となり肉となる、

そしていつかそれを実感できるタイミングが来るということです。

「きつい」というのは裏返せば

「やり応えがある」ということですね

 

 

 

もうちょっとがんばってやろう!と思った皆さんに

高マスかなり好きだった斎藤(変な人とか言わないで)から少しだけアドバイス。

 

 

 

高マスのコツ

・毎日少しきついと感じる量をやろう!

・ダラダラやるならサッと!スピード命!

 

 

 

はい!とりあえずこれだけ!

いけます、皆さんなら

 

 

 

 

 

余談ですが

大学の経営学の授業で。

 

車を作ったフォードのヘンリー・フォード

「安い車を作りたい」

マイクロソフトのビル・ゲイツ

「すべての家庭にパソコンの普及を」

スペースXのイーロン・マスク

「人類を火星に」

 

 

偉業を成し遂げた偉人にはみな、

ビジョンがありました

ビジョンが皆さんが登るべき山だとして

 

 

登山ルートはビジョン達成のための戦略です。

 

最終的なゴール・頂点は大学合格

その手前のビジョンとして

 

「例文300を今週中に完修する!」

「高マス1日3ステージやる!」

 

そのための戦略みなさんならどうたてますか?

校舎で聞かせてください。

 

 

 

今回は余談で#今日のキャッチコピーに替えさせてくださいな!

 

 

 

 

 

#東進 #茗荷谷 #予備校 #入学

2020年 10月 29日 なかなかなブログ

10月模試が終わり、もうすぐ11月。ネットではもう模試の点数が見られるようになっています。みなさんはどのような気持ちでその成績表を見つめるのでしょうか。よくいう事ではありますが、どのような成績だったとしてもそこで一喜一憂しすぎないで次どうするかが大切です。特に目標の点に届かなかった人。この時期、というのもあいまってとても落ち込んでいる人を見かけます。別に落ち込むのはいいです。点数が取れなかったんだから。ただその悔しさ、悲しさに潰されるのではなくて我慢して跳ね返せる人が伸びていけるのだと思います。

ちょうど今日、高2の生徒と受講後面談をしました。その子は英語が全くと言っていいほどとれませんでしたが、そこで「俺今週で英語の受講全部終わらせます。」と言ってくれました。まだかなり残っているし、今まであまりやっていない子だったのでどこまでできるかは分かりませんがそういうベクトルの向き方はいいなと感じました。来週が楽しみです。

なかなか苦しいことも多いと思いますがここが踏ん張りどころです。頑張って気張って踏ん張っていきましょう‼

それではまた会うその日まで

#東進 #茗荷谷 #予備校 #入学

2020年 10月 27日 ⛄冬期特別招待講習⛄

 

こんにちは、狩野日菜子です。

 

全国統一高校生テストやそのほか模試などが多い時期ですね、

自分自身の実力は測れているでしょうか。

冬期特別プレ講習を受けていた人はその成果が発揮できているでしょうか。

 

 

 

 

さて、今回お話するのは冬期特別招待講習についてです

 

❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄

 

            対象者: 意欲ある高2生・高1生・高0生 (東進生でない方)

 

  申込期間: 講座無料招待12月11日(金)
      2講座無料招待  ~12月18日(金)
      1講座無料招待  ~12月25日(金)

          (1講座は、90分授業×5回+講座修了判定テストほか)

 

受講期間: 10月26日(月)~1月7日(木)

 

受講料: 無料招待!

 

❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄

 

 

 

勉強も模試もなにのためにやるかといえば

🌸第一志望校 合格🌸

のためですよね!

 

 

大学入試形態が大幅に変わる中、第一回の共通テストが迫ってきています。

あと81日!

(10月27日現在)

 

 

このブログを読んでいるうち、多くの皆さんは同日模試を受けるのではないでしょうか。

本番まであと2年、あと1年、、、

 

それぞれ考えるところがあるとは思いますが、

受験のことを今一度考える日になると思います。

 

 

 

同日模試のために

またその先の志望校合格のために

この冬を有意義に過ごしましょう!

 

 

そのための冬期特別招待講習です!

↓↓↓詳細・申し込みはこちらから↓↓↓

https://www.toshin.com/tokubetsu_shotai/

 

 

何かご不明な点がありましたら、校舎にお気軽にご連絡ください!

 

 

 

#東進 #茗荷谷 #予備校 #入学

2020年 10月 26日 ギリギリでいつも生きていませんか??


皆さんこんにちは。最近先端恐怖症が強くなっています。先日は注射が怖くて痛くて仕方ありませんでした。もうこりごりです。そんな毎日を過ごしています。サクマです。

昨日は全国統一高校生テストでしたね。お疲れさまでした。昨日は私は外部会場で模試運営に携わっていたのですが、身に染みて感じたことがあります。
それは

 

開始時間ギリギリに来る人多すぎ」問題

 

皆さん時間と心に余裕をもって会場入りできていますか?会場入りというとなんかライブみたいですが、うまい日本語が出てこなかったのですみません。

試験本番の日をよく考えてみてください。

3分前に会場に到着した人が試験を落ち着いて受けることができますか?電車の遅延で遅れてしまって焦ってギリギリに着いた人が焦った心のまま試験で自己ベストを更新できるでしょうか?


昨日は試験開始時間に余裕をもって来る生徒ももちろんいましたが、5分前にダッシュで駆け込む人が本当に多くて。ギリギリに来る生徒に「あと5分で始まるけど間に合うのかなぁ」と心配した記憶のほうが鮮明です。そもそも5分前ってすでに着席していて問題冊子とやらが配られる時間なんですけどね。

 

試験当日は誰しも緊張します。だから余裕をもって会場へ向かい、気持ちを落ち着け、御手洗や自販機の位置を把握し、好きな音楽を聴いたり(これは人によりますが私は今までの自分を肯定してくれるメッセージのある曲を聞いて自信をつけてました。)、最後に重要なところを見直す時間が必要です。

 

模試は日々の勉強の進捗確認のためでもありますが誰しも訪れる自分の第一志望校の試験日のシュミレーションをする大事な大事な機会です。

だから前日もできるだけ日常と変わらない生活をしてほしいです。

「試験の前日にカツ丼食べたせいで胃がもたれて試験失敗してしまった」とか、「たくさん食べすぎて試験中眠くなってしまった」とか、「前日の過度な追い込みで寝るのが遅くなってしまった」だとか、いつもと少しでも違うことをしてしまうと体に些細な変化が訪れます。その些細な変化が合否を左右すると思ったらもう素直に毎日規則正しい生活するしかないです、そもそもの生活習慣が乱れてる人は即改善してくださいね。

 

慣れない場所で実力を最大限活かす為には模試で練習をつむしかありません。しかし共通テスト本番まで模試はもう残り1つしかありません。勉強面でも気持ちの面でも最善の結果が出せるように臨みましょう!!!くれぐれもギリギリな生活をしないように。私も日常生活を反省し明日から余裕を持って生きたいと思います。

 

それでは

#東進 #茗荷谷 #予備校 #入学