ブログ | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ 

2022年 5月 17日 大学紹介〜東京外国語大学

こんにちは!

担任助手3年の田中です。

今週のテーマとなっている大学紹介を引き続き行っていこうと思います!

 

通っている大学の話しの前に、私が志望校を決める際の軸について少しだけ共有します!

 

①国立(実家から通える)

②数学の配分が少ない

③充実した留学制度

④やりたいことができる

 

軸は大きいもので上の4つでした

4つあってかなり絞れているように思えるかもしれませんが、前々回、その前のブログを読んだ人はわかるかもしれませんが、軸が4つというのは、そこまで多いわけではないと思います。

結論から言うと、大学選びに、絶対的なこだわりを持っていなかった僕は、実際に大学へ入学してから、今の大学の魅力をたくさん知ることになりました。

 

本日のブログでは僕が2年間通っている、東京外国語大学の魅力について書いていきます。

<概要>

東京外国語大学は、文系学部のみの国立大学で、府中市にある。そして大学の近くにはたくさんの大学があり、佐藤担任助手が通う一橋大学や、松下担任助手が通う学芸大学などがある。茗荷谷からは電車で1時間くらい。

 

オモテの魅力

 

①27言語から選んで好きな言語を学ぶことができる

日本で外大でしか学ぶことができない言語がある

 

②大学規模が小さいので、みんな仲良い

言語毎に少人数で授業がある、高校のクラスみたいな感じ

語科と呼ぶ。ヒンディー語科、訳してヒン科。モンゴル語科、ゴル科。

(イタ科、スペ科、ポラ科など)

ちなみにヒンディー語ネイティブの授業もある

 

③学園祭が異色

学園祭(外語祭)では27の言語・地域の料理店が出店したり、27の言語での劇(語劇)が披露される

外語祭では、各地域のアルコールも飲めるんです

 

ウラの魅力

 

①夏休みがとにかく長い

2ヶ月半。期末テストの授業を取らなければ、3ヶ月間

海外旅行を好む学生が多く、大学側も考慮してくれる

春休みもとにかく長い

2ヶ月半は確定。成績がよろしくないと教授さんが補講を開講してくださる。ありがたい限りである。

 

②安価に留学できる

交換留学の制度が充実。そこそこ勉強を頑張っていれば利用できる

田中も大学の制度を使って南アフリカへ。さらに保険料金も大学が負担してくれるとか。

(成績が良ければ、学内選考の奨学金をもらうことができて、留学先で豪遊できる?)

 

③国立文系だがコスパ良く受験できる

2次試験が、英語と社会のみ。アツい。

 

 

プラスもあればマイナスもある。

もちろん外大にも、なんでかなーと思う所はたくさんありますが、それはまたの機会に紹介できればなと思います。

 

一番大事なのは、担任助手みんなが口を揃えて言うと思いますが

自分が行きたいと思う大学を見つけることができるように、いろいろな情報を得ることだと思います。

少しでも情報を欲しいという方は、ぜひ茗荷谷校に足を運びください

お申し込みはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

また、一度、全国統一高校生を受けてみて志望校について考えるきっかけづくりをしましょう!!(ぜひ、先週や今週を参考にしてください!!を今までのみんなと差をつけることができる夏はすぐそこです!!

お申し込みはこちら!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶

5/17火曜日の

  開館時間:13時00分

  閉館時間:21時45分

⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶

 

全統まであと26日!

茗荷谷校の全国順位は

19位!!/1000校

(ハイスクール校舎 1位 /96位)

 

明日の担当は河野さんです!

乞うご期待!!

 

 

 

2022年 5月 15日 全国一位のその理由

皆さん、こんにちは!

一年担任助手の柚木七海です!

今日は、なぜ茗荷谷校が一月二月に全国一位の校舎になった(東進史上二連覇)のかについて客観的に一年生の目線から話していきたいと思います。

 

 

私は直前期(一月から)コロナ対策のため茗荷谷校に通うことができませんでした。

受験が終わり、担任助手として東進茗荷谷校に戻ってきたとき、なんと目に飛び込んできたのは

向上得点全国一位

しかも二連覇、、!

(→向上得点とは、東進での努力量を数値化したものです。二か月に一度行なわれる共通テスト模試でどれだけ点数をあげられるかの指標にもなります。)

 

 

はっきり言って信じられませんでした。

自分が知らないうちに茗荷谷校は全国一位の校舎になっていたのです!

本当にそれを成し遂げた生徒たち、先輩担任助手たちには頭が上がりません、、

 

私たち一年生も負けてはいられません🔥🔥🔥

 

しかし、その間茗荷谷校にいなかったからこそ、なぜ茗荷谷校が一位になることができたのか客観的に分析することができるので、それをみなさんに二つ、紹介していきたいと思います!

 

まず一つ目!!

 

月間予定シート、週間予定シート作成の徹底

 

 

月間予定シート、週間予定シートの作成が徹底されているおり、ファイルに挟んでいるため担当生徒以外の子の予定も把握することができます。そのため、生徒一人一人にさらにやる気を高めさせる指導ができる、また、予定に遅れがあればその遅れを取り戻す指導ができることです!

月間予定、週間予定シートは合格設計図という、自分のゴール(志望校合格)と今の実力から逆算して立てた予定表です。一人ひとり志望校によって全く異なる設計図です!

 

二つ目は、、グルメンバトルの開催です!!

 

グルメンとは、同じ学年の生徒がお互いを高めあうために、週に一度自分の予定を確認するミーティングです。生徒たちがチームとなって、向上得点だけでなく、なかなか向上得点には反映されないような、朝登校、毎日の受講なども採点基準となっています。

今は、同じく一年生の山田担任助手のグループが一位に輝いています(現在三連覇中)

校舎を引っ張っていってくれる頼もしいグループです!!

(私のグループも頑張らねば、、、)

このグルメンバトルがあるからこそ、生徒同士が生徒同士でお互いを高めあうことができると思います!!

 

まだまだ茗荷谷校の魅力はたくさんたくさんありますが、長くなってしまうと思うのでこの辺で!笑

少しでも

茗荷谷校に興味が湧いた

一緒に担任助手と共にあなただけの志望校に向けて走りたい!

というそこのあなた!!

実際に校舎に来てみませんか??茗荷谷校のアットホームな雰囲気を一度味わってほしいです!!

お申し込みはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

また、一度、全国統一高校生を受けてみて志望校について考えるきっかけづくりをしましょう!!(ぜひ、先週や今週を参考にしてください!!を今までのみんなと差をつけることができる夏はすぐそこです!!

お申し込みはこちら!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶

5/16 月曜日の

  開館時間:13時00分

  閉館時間:21時45分

⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶

 

全統まであと27日!

茗荷谷校の全国順位は

19位!!/1000校

(ハイスクール校舎 1位 /96位)

 

来週のテーマも引き続き、大学紹介、志望校選びについてです。

明日の担当は田中さんです!お楽しみに!!

 

 

 

2022年 5月 15日 志望校の選び方入門

皆さんこんにちは!

担任助手2年の西井杏樹です!

私は早稲田大学教育学部英語英文学科で勉強しています。

今日のテーマは。。

志望校の選び方

〜将来の夢決まってる子、決まってない子パターン別解説〜

最後までお付き合い下さい✨

ではでは

 

【志望校の選び方のポイント】

 

○学びたいことが学べる

○やりたいことができる

○自分の譲れないポイント

(西井の場合:家から近い1時間以内 学園祭が楽しい 大学入試問題が自分に合う アツい学風 留学制度が整っている 共学 G MARCH以上 施設が綺麗)

 

これら3点を軸に私は志望校を決めました!😉

 

パターン別志望校の選び方

パターンA[漠然と将来したいことはあるけれどそこまでの道筋がよく見えない子]

ステップ1 「〇〇になるには」でsearch

大学で何を学べば良いのか なった人の出身大学や学部 どんな資格が必要 どんな力が求められてるのか

ステップ2 上で得た情報をもとにまたsearch

その資格が取れる学部は? その力がつけられる大学学部は? 

→名前の出てきた大学学部をsearchして、何を学べるのか、どんな授業や教授がいるのかsearch

大学のホームページへビュンビュン飛ぼう!

(学部はなんとなくわかったけど、大学はまだという子→聞いたことある大学から調べてみよう 私立→早慶上理G MARCH     国立→旧帝大 一工)

ステップ3  自分の譲れないポイントが守れてるかcheck

→ステップ4オープンキャンパスや説明会などの日程を調べて申し込もう。

キャンパスに行ってみよう!オープンキャンパスなどが開催されていなくても、キャンパス内には入れるはず!(早稲田大学内でも、修学旅行中の中高生、散歩している保育園児達

をよく見かけます笑)

 

 

 パターンB [将来したいことが決まってない子]

焦る必要全くないよ‼︎

沢山調べて考えて、一つの答えを出さなくて良いから、選択肢を沢山広げよう

ステップ1 自分が何に興味があるのかを知ろう

『学部適正診断』で検索してネットでsearch!

ステップ2 何個か興味のあるものをピックアップし詳しく調べる

→ステップ3自分が学びたいことが学べる学部 大学を探す

特に候補がない場合は 私立→早慶上理G MARCH     国立→旧帝大 一工

の大学のホームページに行こう。

1つに絞らなくていい!!!沢山知って、自分の中の選択肢を増やすことが大事!

ステップ3  自分の譲れないポイントが守れてるかcheck

ステップ4オープンキャンパスや説明会などの日程を調べて申し込もう

キャンパスに行ってみよう!オープンキャンパスなどが開催されていなくても、キャンパス内には入れるはず!大学の雰囲気や学生の様子、施設、アクセスを自分の目で確かめよう!

 

 

 

 

⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶ 5/16 月曜日の   開館時間:13時00分   閉館時間:21時45分 ⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶ 全統まであと27日! 茗荷谷校の全国順位は 19位!!/1000校 (ハイスクール校舎 1位 /96位)

2022年 5月 14日 大学紹介 ~一橋大学~

こんにちは!担任助手一年の佐藤春です。本日のブログも大学紹介がテーマということで、私が通う一橋大学について、志望した理由や通ってみての感想を交えつつ紹介していきたいと思います。お付き合いください!!

まずは私が一橋大学社会学部を第一志望とした理由についてです。

初めに私が一橋大学に興味をもったのは高校においてあった大学案内を読んだときでした。その時はまだ高校一年生でしたが、名前の恰好よさに漠然と惹かれていた記憶があります。その後二年生になり第一志望を明確に決めようと思った際、私はまず自分の現状を書き出して整理し、それから大学学部を調べる方法をとりました。この方法は文理関係なく一般的に使用でき有効なものだと思うので、まだ志望校が決まっていない方は是非やってみてください!

私は現状を書き出した際、

・将来やりたいことが明確に決まっていない。

・社会学に興味がある。

・歴史科目が得意で数学が苦手である。

といったものがあがりました。そしてこれらに適合的な大学学部を調べると、一橋大学社会学部が驚くほどぴったりだったことで第一志望が決まりました。

一橋大学社会学部は社会学はもちろんのこと、歴史学・哲学・教育学・人類学などの幅広い学問分野を網羅しており、二次試験の配点も数学が130点なのに対し社会が230点もありました。加えて一橋大学は他学部の授業を履修できる他、四大学連合多摩地区5大学単位互換制度、さらに津田塾大学との単位互換制度もあり、条件を満たせば他大学の授業も履修することができます。

さて、ここからはいよいよ一橋大学の本格的な紹介をしていきたいと思います!

まずは沿革です。一橋大学の前身は1920年の東京商科大学、さらに1875年の商法講習所まで遡ることができます。詳しい解説は省きますが、福沢諭吉、森有礼、大学令など重要人物・用語と深く関連しているので日本史選択の方は是非調べてみてください。

次にキャンパスについてです。国立キャンパスと小平国際キャンパスの二つがありますが、現在はすべての授業が前者で行われています。後者には国際学生宿舎などがありますが、キャンパス内の様子は多くの一橋生にとっても謎のままです…

国立キャンパスは西キャンパスと東キャンパスの二つからなり、緑豊かでのどかな場所です。静かで落ち着いた雰囲気で満ちており、勉学に集中できる環境が整っています!ただ茗荷谷周辺(文京区)からだと通学に一時間程かかってしまうのが少しネックです。加えて中央線は嘘みたいに遅延するので中央線が嫌いになってしまいます。

続いては学部構成についてです。皆さんご存じ(と信じたい)の通り、一橋大学は文系単科大学であり理系学部がありません。商学部、経済学部、法学部、社会学部の四学部で構成されています。しかし、2023年4月より「ソーシャル・データサイエンス学部(仮称)」の設置が構想されています!この学部は文理融合的であり、数学の配点が非常に大きい他総合問題を実施するなどかなり特徴的です。興味がある方は調べてみることを強くおすすめします。

最後に私的一橋大学あるある?を紹介して本日のブログの結びにしたいと思います!砕けた文体で失礼します。

1夜のキャンパスが暗すぎる。→がちで森です。

2図書館のWi-Fiが遅い。→オンデマンドが見れません。調子いいと見れます。

3学生証がかっこいい。→守衛さんにかざす度少しテンアゲです。

4女子が少ない。→社学と法は耐えてますが商と経済が耐えてません。

5PACEの課題が重い。→PACEという進化版コミュ英みたいな授業があり、その課題が多いです。ただ授業自体は楽しいです。

以上です。一橋は高度な学問を学ぶのに非常に適した大学だと思います。今回のブログで一橋大学に興味を持ってくれた方がいれば幸いです!

 

 

 

 

 

 

次回のブロガーは二年の西井さんです。乞うご期待!!

 

 

⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶

5/15 日曜日の

  開館時間:10時00分

  閉館時間:19時00分

⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶

 

 

 

 

全統まであと29日!

茗荷谷校の全国順位は

19位!!/1000校

(ハイスクール校舎 1位 /96位

 

 

 

2022年 5月 13日 大学紹介~教育学部編~

 

みなさんこんにちは!担任助手1年の堀内愛海です!!

 

今回は、教育系 の大学・学部についてと、

「まだやりたいこと決まってないなー」「大学探しってなにすればいいのかなー」

という人のために、私の失敗談(笑)をもとにした 志望校探しのポイント について

お話ししようと思います!

少し将来教員志望の人向けになってしまっていますが、視野を広げるという意味でも、

低学年の人はぜひ読んでみてください!

 

 

 

まず、教育系の大学・学部 についてです。

 

 

皆さんの中に、将来 学校の先生 になりたい人、人に何かを教え育てる人 になりたい、

と考えている人はいらっしゃいますか?

当てはまるそこのあなた、必見です!!

 

将来教員になろうと考えている皆さんには、避けては通れない道があります。

それは

 

教員免許取得のための「国家試験」

先生にとっての就活「教員採用試験」

の2つです!

 

このうち国家試験は、教師を目指す者にとって本当に避けては通れない道です。

国家試験を受けるには、指定の大学・学部で学び、受験資格を得る必要があります。

国家試験に合格することで得ることができるのは、正式名称「教育職員免許状」

いわゆる「教員免許」です。

(普通、特別、臨時の3種類ありますが、その違いは割愛します!大半の人が取得するのは普通免許です!)

 

この免許には、幼稚園や小学校・中学校といった学年の区分とともに、

一種・二種・専修という種類があります。これらの違いは、将来できる仕事範囲に差が出る他、

以下のような違いがあります。

 

一種→4年制大学卒業

二種→短大卒業(相当)

専修→大学院修了過程

 

ここで大切なのは、自分は将来何の免許を取りたくて、

志望大学では何の免許を取ることが出来るのか、必ず確認することです!!

(以下、私の失敗談です!)

 

 

 

 

私は第一志望校に受かることが出来ず、大学の勉強と同時並行で受験を続けています。

でも、今通っている大学でも免許を取ることは出来るし、国家試験の受験資格も得ることが出来るのです。

それなのに私が仮面浪人をしているのは、

 

 

小学校・中学校の両方の一種免許を取りたいのに

大学のカリキュラムではどちらかが二種になってしまう

 

 

という(私にとって)衝撃の事実が、入学後に発覚したからです!

第一志望の大学では、私が取りたい免許すべて、一種を取ることが出来たのですが、

今通っている大学ではそれが出来なかったのです。

 

 

 

こんなふうに、第二志望以下の大学でも、下調べや確認を怠ることで

後々大きな後悔をすることになってしまいます。

 

 

同じ名前の学部でも、大学が違うだけで学べる内容や将来の選択肢が大きく変わる 場合もあるのです。

よく「第一志望以外興味ないから、ほかの大学はなんとなく決めればいいや」

という人がいますが、全くの間違いです!!!

 

高校とは大きく変わって、大学は自分の未来に直接関係する超重要な場所です。

私のようにならないためにも、入念な下調べを欠かさないでください!

 

 

 

 

ここまで教員関係の話をしてきましたが、最後に、

低学年で、まだ明確にやりたいことが決まっていない人たちのためにアドバイスです!

それは

 

自分の選択肢は自分で広げる

自分の選択肢を自分で狭めない

 

ということです!

 

今数学や理科が苦手だから、理系大学・学部をあきらめている人はいませんか?

今国語や社会科目が苦手だから、文系大学・学部をあきらめている人はいませんか?

今からあきらめるなんて、もったいない!!

 

自分の将来の選択肢を作るのは、自分自身です!

 

これからの自分の頑張りで、苦手分野はいくらでも伸びていきます。

低学年の皆さん、特にやりたいことが明確に決まっていない人は、

自分の将来に制限をかけず、文理関係なく様々な大学を見てみることをお勧めします。

 

積極的に自分の選択肢を広げてきましょう!

今話題の志を見つけるきっかけにもなると思います!

 

 

限定的な話もしてしまいましたが、皆さんの志望校選びの役に少しでも立っていたら嬉しいです!

 

 

 

 

 

次回のブロガーは佐藤(春)さんです!おたのしみに!!

 

 

 

 

 

⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶

5/14 土曜日の

  開館時間:10時00分

  閉館時間:21時45分

⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶

 

 

 

 

全統まであと30日!

茗荷谷校の全国順位は

17位!!/1000校

(ハイスクール校舎 1位 /96位)