ブログ | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ 

2022年 9月 25日 あなたならどうする??

こんにちは!大学の夏休みも終了し、週4で1限になったので高校時代よりも早起きしなければならず体力限界の冨樫です!😢

 

今回のテーマは「落ち込んだ時の対処法」です!!

 

以前の斎藤さんのブログでほんの少しだけ紹介されていましたが・・・

私の対処法として、ポジティブノートというものを作成していました!!!!

 

作成開始もちょうどいまくらいの8月模試終了して夏の成果を得られず撃沈していた時です(笑)

 

 

1冊のノートを用意して、

1日の中でうれしかったことや幸せだったことを思いついた瞬間に書き連ねます。(大体1日で計5個くらい)

 

例えば、

「英文が少し早めに読めるようになった気がした!」

「落ち込んでたけど、松下さん(当時の私の担当です)と話せて復活した!」

「昼ごはんに〇〇食べたらおいしかった!」

 

とか受験に関することから、日常生活の些細なことまで、嬉しさを感じた瞬間に書きまくっていました。

 

これ、ほんとに効果あるか疑問じゃないですか??

 

 

めっちゃあるんですよね。なんか無理やりにでもその瞬間から探しまくることで、気づいた時にはすべてをポジティブにとらえることのできる能力を獲得しました!!(笑)

 

 

実は、実践していたのは私だけではありません。

 

受験期、名前と顔だけ知っていたそこら辺の番所さんに、「どうしたらいいんですか?もうだめですー」って印刷してるときに聞かれました(笑)

 

その時ポジティブノートについて教えたんですね。そして彼女もその時以降やっていたそうです。

受験期もニコニコの番所さんだったからこそ、誰もが負の感情になることも同時に実感しました、、、

 

 

後々担任助手として一緒に働いてから聞いたのですが、やっぱり彼女の中でも心の変化が起こったようです。

 

 

そう!ポジティブノートは自分の精神的な面をサポートしてくれるものだと思います!

 

どうでもいいことでも幸せをいかに感じれるかって受験期には本当に必要なことです!

 

 

 

いま悲しみに満ち溢れててどうしていいのかわからない、このブログを見てくれた皆さん!

ちょっと不安になってきた皆さん!

 

最初の1週間だけでもやってみませんか??

心が晴れると思いますよ!!

 

こんなことを書いてるので、具体例を知りたい・・・みたいな人がいたらぜひ声をかけてください。少しだけでも見せられるものがあれば見せようかなあって、、、恥ずかしいですけど(笑)

 

 

頑張りましょう!!!

 

 

明日の開館時間  13:00

   閉館時間  22:00

 

 

明日のブログは西井さん!!

お楽しみに~~~

 

 

 

 

 

2022年 9月 24日 目指せ自己最高新記録!!

こんにちは!最近世間がサツマイモのお菓子で溢れていて幸せな担任助手1年の番所です!


私はよく自分の長所に行動力を挙げているのですが、これは元から行動力があったわけではなく、「やらなった後悔」が多かったのでそれを無くしたいと思ってやってみたいことには挑戦しよう!と思ったからだ思います


今回私は、そんな「やらなかった後悔」について話します!


皆さんは、「あの時勉強しておいたらよかったな、、、」と思ったことはありませんか??

私は高校2年生の夏休み、朝起きて東進で勉強しよう!とは思っても


 

家にいたらゆっくりできる、、、
既に校舎で勉強している人がいるのに後から校舎に行くのは少し億劫、、、、、
二度寝したい、、、

 

 

ゆっくり行っても受講は逃げない、、、、
とりあえずご飯食べてから行こう!

 

 

午前中何もしてなかったことが後ろめたい、、、
暑いから外に出たくない、、、
もう少しゆっくりたい、、、

 

 

そろそろ行かないと、、、

と思ってようやく家を出ても朝から行けなかった後ろめたさで、校舎まで電車ならすぐのところを歩いて1時間くらいかけてゆっくり行く

みたいな日が何日もあり、校舎の目の前まで行ったのにそのまま家に帰ってしまった日もありました😅


しかし、振り返ってみれば校舎に行って後悔した日は一度もなく毎回もうちょっと早く来ておけばもう少し進められたなと早く来なかったことを後悔していました。受験生になっても、その時間は戻ってこないことにとても悩みました。
しかし、そうは思っても翌朝もまた同じ考えになってしまって夜には後悔するんですよね、

生徒の皆さんの中にも「わーー、今日は行きたくない」と思って来れなかった日がある人はいませんか??


でも、こんな2年生の夏休みに朝登校できなかった私でも、3年生の春休み、夏休み、冬休みに朝登校に失敗した日は一日もありません

柚木さんと山田さんとは開館時間前に校舎のドアの前で勉強する仲間でした😊


どうして毎日朝登校できるようになったかというと、受験生になって危機感が芽生えたのももちろんあると思いますが、それよりも『100点満点を目指す』ことを意識したからです!

 


自分の中で『100点満点』は、「毎日朝登校して閉館まで集中する、家にいる時間も人一倍努力する。」ということでした。

模試の目標点を明確に掲げ、スマホを解約し、計画を立て、早起きをして前髪を切るのをやめました。
なんとなく過ごしてまあまあだったな、と思うよりは毎日寝る時に後悔のない努力がしたかったんですね!

これはみんなそう感じていると思います!

それまでなんとなく楽していけたらいいなと考えていた私は人並みでいいや、と妥協していた部分も正直ありましたがせっかくやらないといけないなら本気で頑張る方がよくないですか?すべては自分のためです!

 

夏休みに始発に乗って茗荷谷駅のマックで勉強していたのは、

深夜よりも朝集中する方が得意だったのと始発なら電車で座って勉強できる

という理由もありますが絶対に朝登校に失敗したくなく、電車の遅延を恐れて早めに!という気持ちから始発を選びました

なんとなく勉強しないといけないからやるのではなく、半年後、一年後、そしてもっと先の自分のために努力することは苦ではなくなっていました!

 

 

しかし、私が苦手なのは「途中から始める」ことです

例えば
受験生の時にもし寝坊して10時に起きていたら校舎にはいけなかったかな、と思ったり、


中間テストの結果が振るわなかったら期末テストの勉強もなあなあになってしまったり、


夏休みの前半にもし朝登校できていなかったら途中から毎日朝登校できていたかは自信がないです


なので常に何事もはじめが肝心!!だと思いスタートダッシュを大事にしているのですが、今の皆さんには冬休みを待つのではなく今すぐ行動してほしいと思っています。というのも、

という言葉を受けて(最近名言が流行ですね)、自分が今だと思った時にスタートするのが大事だと気がつきました。私も夏休み中に後期の大学の授業を頑張ろうと思ったときに前期の授業の復習をはじめました!

もし朝起きるのが遅くなって100点は目指せなくても、その時間からスタートすれば80点を目指せます!そんな日は美味しいご飯を食べて20点加点すれば100点、それで大丈夫です!!

このまま過ごしていると明日も70かな?それ以下かな?という方はいませんか!?
何よりも、やらなくちゃいけないと感じたその時がそれを始める一番遅い時です。やってみて上手く行かなくても、それで後悔することはないと思います!

 

 

今の自分自身の行動がこの先の結果を変えます。頑張りましょう!

 

次のブログは冨樫さんです!楽しみですね😊

 

 

 

明日の開館時間は10:00

閉館時間は19:00です!!

______________________

茗荷谷校の順位は 96/1000

 

 

 

全国統一テストまで残り43日!

 

 

 

 

 

 

2022年 9月 21日 努力ができる環境があること。

再来年から大学の授業が105分になるらしくて絶望しています😱

担任助手1年の山田菜緒です。

105分も集中して聞いていられるのか、 いまから不安です(笑)

 

さて、今日は私の座右の銘について書いていきたいと思います!!!

いざあなたの座右の銘はなんですかと問われるとわからなくて、冗談抜きでここ3日間はこのブログのことで頭がいっぱいでした💦 でもおかげで自分と向き合う時間が作れて、大学の授業を頑張るモチベーションも上がりました✌

 

 

座右の銘と言っていいのかは分からないですが、私の心の中にずっと刻まれている言葉を紹介します。

「がんばったら報われるとあなたがたが思えることそのものが、あなたがたの努力の成果ではなく、環境のおかげだったことを忘れないでください。」

これは、上野千鶴子さんが平成31年度東京大学の入学式祝辞で話された一部です。これは、社会に根付く構造的差別に目を向けてほしいという意味なんですが、私は少し違う意味でこの言葉を大事にしています。

 

この言葉は、自分の生まれ育った環境がどんなに恵まれていたか、そしてその恵まれた環境を最大限に活用するためにはどうしたらよいかを考えるきっかけを与えてくれたからです。

 

世界には勉強したくてもできない子供がたくさんいて、その子たちからしたら毎日学校に行けることは幸せなことで、さらに私は塾にも通わせてもらえているという、とても恵まれた環境にいるのだと、、、、。

 

 

私の両親は、小さいころから水泳、書道、そろばん、体操などたくさんの習い事をさせてくれて、わたしがやりたいといったことは、ほとんどすべてやらせてくれました。当時は幼稚園のあとに塾に行くのが嫌で嫌で仕方なかったし、家で勉強するのも嫌だったけれど、今では小学校受験をさせてくれたことにもとても感謝しています。

 

 

中学生の頃は、ただ部活をしたり塾で勉強していることに満足していて、課外活動に参加したりしたこともなく、特にこれを頑張った!といえることはありません。

 

高校でも、周りの環境にとても助けられました。

1年の冬、ほかの同期が試合に出させてもらえるようになるなか、私は試合の前のアップもやらせてもらえず、メンバー表を書けと顧問から言われて、「自分のいままでの努力はなんだったんだろう、自分がこのチームにいる存在価値はなんなのか」と本当に辛くて、その場では涙をこらえましたが、帰ってきてから大号泣しました。

でも、「やめたい」とは思わなかったんです。

当時はなんでやめたいって思わないのか自分でも不思議でしょうがなかったけれど、今は理由がわかります。

それは、朝や昼休みに私ができない練習に付き合ってくれる同期や先輩に自分の成長した姿を見せずにやめるなんてできない!と思ったからなのではないかなと、、!

同期は、いつでも私の味方でいてくれて、私がつらいときは声をかけてほしくないんだろうなというのを察してそっとしておいてくれたし、先輩は、ささいなことでも褒めてくれて、ペア練習も一緒にやってくださいました。

引退試合のあと、顧問から「お前が陰で努力してるのも分かってたし、だから体力もついたし足も速くなった。正直最後までやり抜いてくれるとは思わなかった。今日のシュートはお前らしかったし、決められてよかったな。」と言ってもらえて、高校でバスケを続けてほんとうによかったと思えた瞬間でした。

 

中学と高校では、異なる意味でですが、たくさん周りの人に甘えて助けられました。高校では、「努力が報われる環境」に自分はいました。さらに助けを求めれば、常に誰かが手を差し伸べてくれました。

 

しかし、大学は簡単に手を差し伸べてはくれません。自分で行動を起こさなければ何も得ることはできないんです。

大学に入ってまだ半年ですが、大学は向上心がある人には親身になってくれますが、向上心がなく、自ら行動できない人のことは容赦なく捨てていく残酷な場所でもあるのだと感じています。

 

英語のコミュニケーションの授業では、TEDを見て感想を言い合う時間が毎回あるのですが、教授は私のつたない英語を懸命に聞いてくれて理解してくれようとします。私が英語でどのように表現したらいいか戸惑っているときは、一緒に適切な表現を探してくれます。間違った文法を使ったら怒られることもなく、意見が否定されることもありません。だから、発言してみようかなという雰囲気が生まれて、最近では発言する人が増えました。私もそのひとりです。

でも、発言しない人には特に何も言いません。

この授業だけではなくて、教授は、ほとんどの授業で意欲ある生徒には親身になってくれます。教授って堅苦しい感じがあったのですが、個別に質問に行けばわかりやすく答えてくれるし、この前は円安についての話もさせていただきました。経済学科なのに経済に関する情報にあまりアンテナがはれていないことを痛感しました、、、。

教授と一対一で話す機会なんて大学4年間で数回くらいしかないと思っていましたが、自分から動くことでチャンスは増やせるのだと、今後も多くの教授とお話できたらなと考えています。

 

 

自分でもこのブログにまとまりがないのはわかっているんですが、許してください🙏

結局何を伝えたかったの?!というと

 

自分の目標や夢が叶ったとき、一歩立ち止まって過程を振り返り、関わってくれた人、環境の存在を思い出してください。そして、また新たな目標や夢に向かって努力する、ずっとエンジンがかかっているような、そんな人生を送ってほしいです。

えらそうに聞こえるかもしれませんが、これが私の理想の人生です⭐

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます😄

 

___________________________________

⚠明日と明後日は休館日です⚠

校舎と同じくらいの勉強量を家でも確保できるように頑張りましょう~

___________________________________

茗荷谷校の順位は 83/1000校

 

 

全国統一高校生テストまであと46日!

 

2022年 9月 20日 座右の銘!

みなさん、こんにちは!☀️

茗荷谷校担任助手2年の本田真琴です!

今回は、私の座右の銘について紹介します!

普段考えたこともなかったので、この機会に自分の座右の銘ってなんだろうって考えてみました!

そこで、今までの私の人生はずっとこれ
を大切にしてきたな〜と思うものがありました!

別にカッコいいことわざとか四字熟語とかではないのですが、私の人生のモットーは、ズバリ!笑

 “挑戦” です!

 

普段生活していると、2つの選択肢があって、どっちかを取らなければいけない

というパターンって結構多くないですか??

そんな時は、私は迷わず心躍る方を選択します!


選ぶときの基準として、そっちに進んだら、自分のためなのか、自分は幸せなのかという軸だけに注目して選ぶようにしています!

↑この選び方オススメ!

そうすると今まで迷ってた選択肢とかも、割と決断できるようになるはずです!


また、自分のためになるのかという軸だけに注目して選ぶと、それが絶対自分の将来に必要な行動だから、気付いたら受身型の人生ではなく自分から行動、挑戦する人生になりました!


こんな偉そうに言ってますが、私の人生もまだまだこれからだと思うので、挑戦という座右の銘に恥じぬように毎日精進していきたいとおもいます!!!笑


そんな感じで、今回は私の座右の銘の紹介でしたが、これは、今受験勉強を頑張っている受験生や低学年のみんなにもいえると思います!


例えば、

部活後疲れたときの究極の2択
➡️家帰るor 10分でも東進行く

毎日こんな選択を迫られている人も少なくないんじゃないでしょうか。笑

これを、自分のためになるのかという軸だけで考えてみてください。

どっちがよろしいのかはわかりますね。
強要みたいになってしまいましたね。笑


まあとりあえず、私が皆さんに言いたいことは、自分の人生は一回しかないです!

そして人生は毎日毎日選択の繰り返しです!

そんな時に、ぜひ心躍る方へ行ってほしいなと思います!

失敗を恐れず、色々なことに挑戦して、後悔ない日々を送ってほしいなと心から思います!


そして今、みなさんは、大学受験をするために、東進茗荷谷校で頑張るという選択をしています!
ならば、それが後悔にならないように、一生懸命努力して最後までやりきりましょう!!!
全力でサポートします!

以上
本田

 

 

明日の開館時間は13:00

閉館時間は21:45です!!

______________________

茗荷谷校の順位は 73/1000

 

 

 

全国統一テストまで残り46日!

 

2022年 9月 19日 【休館日のお知らせ】9/22~9/23は休館日です

東進ハイスクール茗荷谷校、および東進ハイスクール全校舎が9/22~9/23は一斉閉館となります。

 

校舎は開いていませんが、自宅でも過去問演習や受講など、できることは沢山あるので引き続き頑張りましょう!

それぞれの課題やテーマをこなして今までよりも更に学習することを期待しています!

 

9/24は通常開館が再開します。高3生は10月からの冠模試への準備や演習強化期間として、低学年次の全国統一テストに向けて学習計画を立てていく期間や秋1つ目の集中学習期間として有効活用しましょう!

たかが2日の閉館日ですが、時間の使い方によっては非常に差がつきます。ぜひ、有意義な2日にして下さい!!