辛さは人生のスパイス | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

東進ハイスクール 茗荷谷校 » ブログ » 辛さは人生のスパイス

ブログ

2024年 1月 3日 辛さは人生のスパイス

 

皆さんこんにちは!担任助手一年の立花煌也(たちばなこうや)です!!遅ればせながら新年3日目のブログを書かせていただきます。。

 

2024年いよいよスタートしました。2023年を振り返ってみてどうだったでしょうか?各々楽しかったこと、苦しかったことなどいろんなことがあったと思います。

その中で少しでも思い出になるエピソードがあったり、成長を感じられる出来事をが見つけられればそれだけで一年は有意義だったと言えると思います!もちろん反省すべき点もあったと思いますが、それはそれで今年、しっかり改善して2023を超えれる年にしましょう!!

 

 

さて、今回は受験生に向けてメッセージ

 

 

この時期、ほぼ全員が焦りと不安で押し潰されそうになりながら机に向かっていると思います。人によっては何かストレス性の病気にかかってしまったこともあるでしょう。僕も病気になりました(逆流性食道炎、肺気胸、etc)

 

 

去年のこの頃は瞑想に出会いかなり精神を落ち着けられるようにはなったものの、俄然不安は多かったです。

 

 

しかも何が怖いって、不安になってる間も本番へのカウントダウンは止まらないこと。どんなにつらくとも勉強し続ける以外に道が無い。そんな血反吐を吐くような日々でも諦めず耐え続けている皆を心から本当に尊敬するし、誇りに思います。

 

 

 

 

そしてくじけそうになっている人へ

 

 

もうどうしたって辛いものは辛いと思います。

受験勉強って本気で取り組めば取り組むほど辛いんです。だからまずそのくらい頑張れている自分を褒めてあげてください。

 

 

努力の数だけ人は輝きます。あなたより輝いてる宝石はこの世には無いと思います。受験生一人ひとりが本当に素敵ですよ✨

 

 

そのうえで、皆にできることは考え方を変えることだけ。

僕の大好きなドラゴン細井さんという医者がいるのですが、その人の言葉の一つに

「闘うことをエンジョイしろ。辛いってチョー気持ちいい」

というのがあります。辛いことを楽しむ。窮地にいるからこそ、そこを打破するのが楽しい。そういうマインドで受験勉強を最後まで楽しんでほしいと思います。

 

 

そして最後に僕も花岡さんと同じく、共通テスト本番のことを話します。

 

実は僕、共通テスト本番の休み時間に、現地で感じたことをメモしていました。

もし担任助手になったときに受験生の役に立つかなと思ってたからです。この頃、表では絶対担任助手にはなりませんとは言いつつも、心のどこかでサポートがしたかったのかもしれません。

 

 

折角なのでありのまま自分が感じていたことを無編集でそのまま共有します。

 

それが、こちらです。

 

ガチのマジリでアルを書いてると思うので、ほぼ全部参考になると思います。(一部参考にならないのもありますが)

本番で100%出せるよう、こういった実践的な対策も考えておきましょう!

 

あと10日、まずは共テでベストを尽くせるよう、私たち一同本気で願っております!

ではまた!

 

今日(1月3日)の茗荷谷校の順位は

35 /1000位

 

明日1月4日の開校時間は

開館時間:8:30

閉館時間:21:45

 

過去の記事