私のモットーをご紹介~謎のエールを添えて~ | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

東進ハイスクール 茗荷谷校 » ブログ » 私のモットーをご紹介~謎のエールを添えて~

ブログ

2024年 1月 29日 私のモットーをご紹介~謎のエールを添えて~

 

 

こんにちは、茗荷谷校担任助手2年の河野巴南(こうのはな)です!

 


最近の夜ご飯はめっきり豆腐ばかりに頼りがちになってきました


皆さん、お豆腐を舐めてはいけません
お豆腐はお米の代用にもってこいな品だと思っています!
例えば、カレーライスがあるように、温めたお豆腐にカレーをかけて食べています
これが意外とイケるのです

(あまり共感を集めたことはありませんが…)


お気に入りはお豆腐の玉子とじで、最後にごま油をひとたらしするのがたまりません
お腹から温まっておすすめですよ!

 

 

 

さて、本日のテーマは「私のモットー」
です


皆さんにはモットーはありますか?
まずブログを書く前に、モットーとはなんだろう?と軽く考えてみました
それはずばり、「行動の指針になるもの」だと思います
次の行動に困ったときなどに思い出して、自分を助けてくれるものではないでしょうか

 

ではでは河野の指針になるものはなんだろう?と考えたときに思い浮かんだのは
「やらない後悔よりやった後悔」
でした
これまでを振り返って、この言葉を決め手に行動に移してきた場面が多かったからです

 


覚えている中で最初にこの言葉を思ったのは、中学2年生の時

先輩の中学校卒業式で送り出す言葉を務めないか打診されて迷っていましたが、

たまたま居合わせた先輩に迷うならやった方がいい!と背中を押したもらったことをよく覚えています

この時まさに「やらないよりやった後悔だ!!」と思い切って承諾しました

懐かしい…

 

他にもこのモットーが役に立った場面はたくさんあました

↓↓↓↓以下に思い出せる限り挙げていきます↓↓↓↓

・習い事のバレエを再開させた時

・オーディションがある体育祭の競技にエントリーした時

・放課後の英会話教室に申し込んだ時

・圧倒的にレベルの高い人がたくさんいるような塾に入ろうと思った時

・写真部の部長になった時

・志望校を京大にした時

・サークルの公演に参加すると決めた時

 

思い出す限りざっとこんな感じです

出来事の大小あれど、基本的に

気乗りしないけどやったら力が付きそうなこと、楽しそうなこと

に対して1歩踏み出すのを迷っている時に

「やらない後悔よりやった後悔」

が励ましてくれているようです

 

やらなかった後悔というものは基本的に何も生み出しません

あの時こうしてたら今は違ったのかもしれない

と、自分が避けてきたものに取り組んで輝いている人を見て思うのです

これでは不確実な自分の可能性について意味もなく囚われ、時間の無駄になっていまいます

 

あの時こうしていたら今は違ったかも…

というセリフがずっと脳内で流れ続ける人生になるよりは

実際に飛び込んでみて恥をかくなり、はたまためいっぱい楽しむなりすれば

それはたとえ苦い結果になったとしても成長に繋がります

 

そして、飛び込んでみるのは若ければ若いほどやりやすい

ということは皆さんに1つ伝えておきたいことです

 

失敗しても恥をかいても、それは全部若さのせいにしてしまえばいいのです

下手に年齢を重ねてくると、周りの目は失敗に厳しくなってきます

もう大人なのにそんなミスするんだ…

って容赦なく思われてしまいます

 

まあ、まだ10代だしね!これから学べばいいよ

と声をかけてもらえるうちに、やってみたいことは何でもやるほうがお得ですよ

ある意味、まだ若いのだから失敗が当たり前に思われる、ということに甘んじて

やりたい放題やってしまえばいいのです!

 

という謎のエールを残してこのブログを終わりたいと思います

飛び込んでみれば世界は当たり前に広がっています!

読んでいただいてありがとうございました!

 

 

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

本日の茗荷谷校の順位は

91/1000位

 

明日1月30日は

開館時間:13:00

閉館時間:21:45

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

過去の記事