模試は復習があってこそ!! | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

東進ハイスクール 茗荷谷校 » ブログ » 模試は復習があってこそ!!

ブログ

2024年 6月 7日 模試は復習があってこそ!!

 

こんにちは!!

 

2回目の登場です!茗荷谷校担任助手の向山です!!

 

 

 

 

 

この間、大学のとある授業で映画を見たのですが、その映画がまさかのゾンビもので、教室の空気が地獄と化していました。

 

 

教室にいる人のほとんどが顔面蒼白の中、私の隣に座っていた子は満面の笑みでポップコーンを食べながら映画を楽しんでいました。(ポップコーンどこで仕入れたか気になる笑)

 

 

その子が私にキラキラした曇りなき目で「ちかげちゃんも一緒に食べようよ!!」と言ってくれて断り切れず、全く食欲をそそられないゾンビ映画を見ながらポップコーンを食べなければいけないというなかなかにハードな100分間を過ごしました。

 

 

なんとも言えないカオスな体験でした…

 

 

ちなみに見た映画のタイトルは「新感染」という韓国の映画です。その子はゾンビ映画が大好きらしくて、他にも色々なゾンビ映画を紹介してくれたのですが、ゾンビものは今後二度と見たくないです笑

 

 

しかし、ゾンビ映画の一件でその子と仲良くなれたので、なにはともあれ良かったです笑

 

 

 

 

 

さあ!!いよいよ全統が明後日に迫ってきましたね!

 

 

これまで沢山の人が言っていることではありますが、模試は復習こそが大事です。

 

 

私が受験生時代に担任助手をしていた人は「模試は復習するために受けるもの」と言っていましたが、まさにその通りだと思います。

 

 

皆さん!普段から復習しっかりできていますか?模試に限らず、高マス然り受講然り、何事も復習が大切です!

 

 

今回は!私が受験生時代にやっていた模試の復習の仕方を紹介したいと思います!!!これは、私が今も尊敬してやまないとある元担任助手の方から教わった復習方法です!笑

 

 

① 【現状把握】 模試の目標点と自分の点数の差を確認する・自分の志望校の合格者平均の点数も見る

 

② 【原因分析】 自分の何の力が足りてなかったのかを分析する(例・日本史の戦後史の知識が足りなかった)

 

③ 【解決策を考える】 次の模試に向けて何をどのように克服するのかを考える(例・次の模試までに戦後史の一問一答の範囲を4周する・戦後史の受講をもう一度見てみる)

 

④ 【実行】 実行するために、1日の分量に落とし込む

 

 

こんな感じです!!

 

 

模試は今後の自分の勉強のやり方を見直すためのものです

 

 

結果に一喜一憂せず、まずは模試で今自分が出せる力を出し切って、次に繋げていくための勉強のやり方を模索していきましょう!!!

 

 

そして、明後日の模試の会場は立教大学ですね!!本番のような空気感を味わえるのも今回の模試の良いところですね!

 

 

受験本番で自分の力を最大限に発揮できるようにするためにも、まずは全統に向けて気合いを入れていきましょう!!!!

 

 

今日のブログはここまでです!最後まで読んでくれた皆さん、ありがとうございました!!

 

 

本日の茗荷谷校の順位は

137位/1000校  

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

明日 6月8日(土)

開館時間:22:

閉館時間:21:45

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

 

最新記事一覧

過去の記事