模試が嫌いな人に向けて | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

東進ハイスクール 茗荷谷校 » ブログ » 模試が嫌いな人に向けて

ブログ

2024年 5月 22日 模試が嫌いな人に向けて

こんにちは!!!担任助手1年の江畑小雛です。

 

最近模試が立て続けにありますね

 

自分が受験生の時は模試のたびに落ち込んでました……東進で仲の良かった子がいたのですが、毎回その子のポジティブ精神に救われていました(ほんとにびっくりするくらいポジティブな子だったんです笑)やはり受験における友達の存在は大きいですね!

 

 

 

さて、今回は模試が嫌いな人に向けてです!

 

 

立て続けに模試があり、嫌になってしまってる人はいませんか?

 

模試は今の自分のいる位置がわかってしまいますよね

 

本来これが模試を受ける1つの意義だと思うのですが、いやになってしまう時もありました。(特に夏休み明けの模試ではいまいち成果がでなくて、虚無感に陥ったことがあります)

でも、これだけが模試の意義ではなくて、模試は分析することで自分の苦手が明確になり、そのあとの勉強にどれだけ活かせるかが大事です!苦手がたくさん見つかったとしても、それは伸びしろがたくさんあるということです。

 

でも苦手をつぶすには時間がかかります

 

自分の場合はまだ苦手があるのに…と思いつつも、1か月後にはまた模試がきてました。
1か月ごとに模試をしたところで大きな変化なんてない!と思っていたのですが、今考えてみるといいことばかりでした!

 

①模試を受けた後に少しずつ薄れていく緊張感を1か月ごとの模試で取り戻せます。会場では、ライバルたちが黙々と勉強をしているんです…焦りますよね、

 

②本番の雰囲気がつかめる!雰囲気をつかむのは本当に大切で本番に落ち着いて挑むことができます。

 

③失敗できるのは模試だけです。忘れ物をしてしまったり、焦ってマークミスをしてしまったりしたら次の模試はそれを意識しますね。1か月ごとに模試があれば意識していたことが習慣となります。ルーティンも確立しやすくなりますね!

 

ネガティブ思考なこともポジティブ思考に言い換えれば、模試の向き合い方も変わりますね!

 

今日のブログはここまでです!ではまた👋

 

本日の茗荷谷校の順位は

68位/1000校  

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

明日5月22日(水)

開館時間:13:00

閉館時間:21:45

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

 

最新記事一覧

過去の記事