人生時計 | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2023年 1月 3日 人生時計

明けましておめでとうございます!!茗荷谷校担任助手の後藤です

今年も一年宜しくお願い致します

さて、元日の朝に何人かのスタッフと共に湯島天神に初詣に行きました⛩⛩⛩

学問の神様、菅原道真が祀られている湯島天神で合格を祈願したので、心配することなく受験生は本番を挑んでください🔥

でも実際に、受験生は自信を持ってください!!

こないだ他校舎の人から聞いたのですが

今年はまだ現役生より浪人生の方が強いらしいです

ということはつまり現役生は成績がまだ出きってないとのこと

浪人生はこれからはそんなに伸びない

けれども現役生はまだまだこれからも伸びます

限られた時間しかありませんが1点でもあげていきましょう!!

 

さて、今日のブログのテーマは「受験を通じて伝えたいこと」です!!

ただここで「ズバリこれだっ!!」

云うのは避けたいと思います

自分で受験を本気で頑張った結果それぞれが見つけると思います

ただ1個だけ言えるのは人生は大学受験や受験勉強が全てではないということ

だからこそ大学受験に時間の大半を割いている今、

その勉強を本気で頑張ってください

 

 

ただそれだけでは味気ないので自分の受験生時代のエピソードを1つ話します

知っている方もいるかもしれないですが、私は国立志望だったけれど落ちてしまいました

ただ、合格発表の日までは落ちている気がしなかったんです笑

全部を出し切った自信があったし落ちる理由がないと思ってました

ただ大学受験に賭けていた自分もいて

「落ちたらどうしよう」

「悔しいし、期待してくれてた皆んなに申し訳ないし、どっか遠くの誰もいないところに行きたい」

と思い詰めてました(今振り返ると笑い話です)

なので誰にも告げずに歩いて新宿駅まで行きました

合格発表はお昼過ぎなのですが少し前についていて閑散としたホームにずっと立っていました

合格発表の少し前に一橋大学の合格発表があってLINEで一橋大学志望の子が盛り上がっててその流れで受かった~?というメッセージが来てました

他にも複数の人から同様のメッセージが来てました

その中で、合格発表をみて落ちていることを知った自分は信じられませんでした

無の境地でした

ただ、そこに電話が掛かって来て東進からでした

そこで、不合格を伝えたらとても気持ちが楽になって次の後期試験の勉強のために、茗荷谷校に直ぐ向かいました

その時の心境は、不合格が人生においてのマイナスだったら

「マイナスはなるべく最小限にする為に次を頑張ろう」でした

その為に、気持ちを切り替えて次に向かって頑張れました!!

そしてこの気持ちは受験を通じて自分が得た1つの考えです

 

 

昨日、人生時計というアプリをいれました

このアプリは自分の使ってしまった時間と残された時間が表示されます

自分は悲しいことに人生の25%をもう使い果たしてました😢

残りは75%です

これを見て人生も大分過ぎたなという衝撃を受けました

そこで人生はあっという間に過ぎるからやっぱ

「マイナスはなるべく最小限にする為に次を頑張ろう」

と思ったのです

大学受験は本気で頑張ってほしいし努力と時間を最大限割いてほしいのですが

通過点です

通過点だからそこにこだわりつつもその次にも眼を向けていきましょう

 

明日(1/4)の

開館時間    8:30
閉館時       21:45

お待ちしています♪

 

 

茗荷谷校の順位は114位/1000位

 

 

同日体験受験のお申込みはコチラ▽▽▽

 

過去の記事