世界一志望校にふさわしい人に | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

東進ハイスクール 茗荷谷校 » ブログ » 世界一志望校にふさわしい人に

ブログ

2024年 1月 7日 世界一志望校にふさわしい人に

Bonjour!

こんにちは、担任助手1年の平木です。

 

ついに共通テストまであと一週間ですね。

今日はそんな受験生のみなさんに向けて、お話ししようと思います。

 

実際に試験本番が始まるこれから、特に意識してほしいこと。

それは

「自分が世界一志望校にふさわしい人間であること」

です。

 

そもそも入学試験って何のための試験なんでしょう?

私は受験生の時からずっとその大学にふさわしい人を選ぶための試験だと考えていました。

 

それは大学の二次試験の試験内容を見れば分かりやすいと思います。

志望校の二次試験を研究してきたみなさんなら分かると思いますが、二次試験の内容やテーマってその大学や学部ごとの特色がとても濃く出てきますよね。

それは作問者である大学の先生の

「この問題が分かる人に学生として来てほしい!」

という思いの表れなのではないでしょうか。

 

受験生のみなさんはそれぞれ自分の未来のために大学で学びたいこと、目標をもって大学受験に挑まれると思います。

大学側もきっとそんな意欲あふれる生徒に来てほしいと思っているはずですから、本番はぜひ問題を大学の先生との対話だと思って楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

ここ1年、茗荷谷校の受験生のみなさんの頑張りを見てきましたが、みなさんの志望校への思いやそれに向かう努力は一人ひとりの志望校にふさわしいものだと思います。

ぜひ試験問題の解答を通して、みなさんがこれまで積み上げてきた志望校への熱意を先生たちにぶつけてきてください!

応援しています!

 

 

〈おまけ〉

立花さんが本番に気付いたことのメモを先日のブログに載せていましたが、実は私も当時のメモを残していたので便乗して最後に紹介・解説しようと思います!

私は共テ1週間前に演習会のような形で完全に本番と同じ時間割で解く日を設けていたのですが、その時に気付いたものも載せてあります。

これも本番を想定できるいい機会なのでやっておくことを強くおすすめします。

その時と本番で気付いたことをまとめたものがこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・「しるし」をもっていく

私は高校がカトリック系でキリスト教についての授業があったのですが、そこで教わった言葉が「しるし」です。

「しるし」とは人と神様や人と人をつなぐもので、分かりやすい例だとおまもり手紙、人からもらったお菓子などがあります。

私は担任助手や親からもらったお菓子やおまもり、手紙を毎回試験会場にもっていっていました。

試験本番はこういったものが非常に心の支えになってくれます。

 

・いちご飴

これも「しるし」の一つです。受験前に埼玉にある三峰神社というところに合格祈願に行ったのですが、そこでご利益があるかもと買った飴を持っていきました。

 

・駅でトイレ行っとく!!!

試験会場に着くと本当にトイレが空きません。初詣並みに並びます。

でも以外と駅のトイレは穴場なのです。試験会場の最寄りの駅で済ませてしまうのが吉でしょう。

 

・Madison先生の片鼻深呼吸

もとの動画が見つからなかったのですが、あるアメリカの幼稚園の先生が紹介していた片方の鼻で息を吸ってもう片方の鼻でゆっくり吐くという深呼吸の方法です。意外とこれ呼吸だけに集中できるのでおすすめです!

 

・〇〇さんになりきる

〇〇さんは私の先輩なのですが、共通テストで満点を取るほど国語が得意でした。

先輩曰く「論説は読めば分かる、小説は読めば頭の中に解像度の高い映画ができる、古文は助詞・助動詞ゲー、漢文は句法の覚えゲー」だそうです。

私はこの域に達するのはとてもできませんでしたが、この先輩になりきって憑依させるつもりで試験に臨んでいました。

 

・選択問題の確認

これは二次試験にいえることですが、

二次試験になると大学や問題によって選択肢が

ア、イ、ウ、エ

1,2,3,4

A、B、C、D

い、ろ、は、に

などさまざまに変わってきます。

私は混乱してついつい「ア」と答えるべきところを「1」と答えてしまうことが何度かあったので、これは絶対に気を付けましょう!!!

 

 

最後の最後に、試験本番は周りの人たちの挙動に平静を妨げられることもあると思います。そんなときは

周りの人間みんなアホ

と思いましょう。

これはブログに書くかどうか少し迷ったのですが、少なくとも私はこれを3回唱えてから試験に臨んでいました笑

ぶっちゃけ、周りの受験生は自分が知りもしない限りどのくらい賢いかなんて知ったこっちゃありません

もしかしたら本当に会場の教室の中で自分が一番できる可能性だってあるのです。いわゆるシュレディンガーの猫です。

 

 

どうか自分の志とこれまでの努力を信じて、全力を出し切ってきてください。

皆さんに良い春が訪れることをお祈りしています。

 

 

今日(1月7日)の茗荷谷校の順位は

155/1000位

 

明日1月8日の開校時間は

開館時間:8:30

閉館時間:21:45

(冬休み期間最終日!)

 

過去の記事