WRO体験記_1 | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2020年 5月 29日 WRO体験記_1

みなさんこんにちは!

茗荷谷校担任助手、塩川真丸です。

 

校舎への登校も可能になり、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

前回のブログではSTEM教育について話しました!まだ見ていないよって人はぜひ読んでみてください。

 

今回は前回すこしだけ話した、WROについて話したいと思います。

WROを簡単に説明するとロボットの大会です。そこに僕はクラスの仲間6人くらいで参加しました。WROではある一つのお題が与えられて、ロボットなどを駆使してそれを解決するのが目的です。

出されたお題は「食に関する問題を解決する」とういものでした。

しかし難しいのは、問題にどうアプローチしていくかが決められていないことでした。

放課後に居残ることが何日も続き様々な案が浮かんでは消え、浮かんでは消え、、、

こうしてやっとのことで決定した案が「自動で麦を育てる機械」でした。もちろん、種まき、水やり、収穫まで全部です。

その機械のコンセプトは、放っておくだけで非常食ができるでした。

麦にした理由は育てやすくてたくさんの主食の材料になっているからでした。

そして、ロボットの制作に取りかかったのは7月に入る頃でした。ちなみに締め切りは8月の終わりです。

ここから、忘れもしない高2の夏休みに突入するのですがそれはまた次回にしたいと思います。

 

#東進 #茗荷谷 #予備校 #入学