How to study listening??🦻 | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2023年 11月 11日 How to study listening??🦻

 

おはようございます

 

こんにちは

 

こんばんは

 

東進茗荷谷校ブログへようこそ!

 

茗荷谷校担任助手1年中川若です!

 

 

そう、言わずもがな紫大好き中川です🪻

 

 

今年の秋冬は現時点で紫のカーディガンを3つ紫ニットを1つ、紫のマフラーを1つ買う予定です。どれも目星はついてます。

 

 

これで紫のカーディガンは4枚、紫のニットは3枚揃います。タンスが紫で埋まると考えると顔がついニヤけちゃいます。

 

 

ついさっき、うち紫のカーディガンを2枚ネットでポチってきました。

 

 

実は去年の受験生時代に自分のテンションを上げるために探して見つけた一目惚れ😍ものなのですが、残念ながら母親に買ってもらえず、一年越したった今でもそのカーディガンがどうしても忘れられず脳裏にこびりついて離れないので、これはどう足掻いても切れないそのカーディガンと私の赤い糸、いや紫の糸、運命だと思ってついに念願叶い購入いたしました。悲願すぎました。

 

 

一年越しでも販売してくれててありがとう。高校生の時にはできなかったちょっとした大人買いです。こうやってブログで報告してる間でも幸せで心がじんわりしてきました。早く届くのが楽しみで楽しみで仕方ないです。着つぶしてやります。🔥🔥

 

 

これからマフラーの方もポチります。ニットとあと一つの紫カーディガンも今月中には手元に揃えましょう。

 

 

なんか最近立花さんもカーディガンを購入した話をしてましたね笑

 

 

紫愛が止まらない私の話はここまでに、

 

 

 

 

今日のテーマはそう!!

 

 

中川激推し!嘘だと思ってやってみろ!絶対伸びる!!

 

〜English Listening 勉強法〜

 

 

きっと私の担当の生徒はもう耳にタコができるぐらい聞かされているアレです笑

 

 

英語のリスニングに苦手意識を持っている人いませんか??

 

私なんて純ジャパだし、留学経験もないし、

 

んなネイティブの英語とかどう聞けばいいねん!

 

無理や!結局英語がめちゃできるひとしかできない!

 

低学年の皆さんはもちろん、もう伸びないとどこか思ってる受験生の皆さんいませんか??

 

さあ、否!!!

 

結論、英語のリスニングは誰でも伸びます。絶対!誰でも!そこのあなたも!

正しい方法と方向でやれば絶対!

 

かくいう私もリスニングアホ苦手で、リーディングよりもマジ苦手でしたが、この時期からリスニングの一番いいやり方を見つけてから、本番まで25点ぐらい上げました!

 

結果同日50点→本番92点

 

出すことができました。

 

 

めっちゃ前置きためましたが、やり方を紹介しましょう。二つだけ!!!

 

①ディクテーション✏️

これは、聞いた英語を一語一句書き取るトレーニングのことです。もちろん、1回で書き取ることはできないので、音声は何度か流しましょう。 あまり長い文章ではなく、10単語ぐらいの短めの一文がおすすめです。

 

三単現の「s」、冠詞の「a」「the」、「r」と「l」など細かいところまで忠実に書きましょう。全力の集中力が必要とされます。

 

おすすめの教材は、共通テストの第一問・第二問の絵が描かれてるところの音声と、英単語帳「ターゲット1800」のアプリ版の単語例文です。わかるひとにはわかる、ターゲットの音声は単語の表示、空白待ち時間、単語、例文、と自分で音声をカスタマイズできるspecial機能があるのですが、私はそれをディクテーション用にカスタマイズしてました。

 

 

これらで、私は毎日10問ディクテーションをしてました。

 

 

初めは、間違ってばかりで、いつも赤い訂正だらけで見当違いなものを書いてしまってるものもありましたが、継続は力なりで続けてるうちに本当にそのミスが減りました!!!!

 

 

私のmyディクテーションルーティンは

 

・ディクテーション音声を3-5回流して自力で文を作る!わかんなくてもとにかく書く!!!

↓

・答えを見る。

間違ってるところは赤で直す。

↓

・どうしてそこを間違えたのか、自分がどうして聞き間違ったのか考える。

もう一度、二度音声を聞く。まちがえたところに気をつけて!

↓

・間違えたところを重点的に自分で音読練習をする。

 

これを5-10セット!リスニングの力がついてきたなって思ったら!セット数は少し減らしてましたー。

ディクテーションを続けると最初は間違えまくってたのにどんどん聞けるように、書けるようになってきて自分のリスニング力向上を実感しました。

 

②シャドーイング🦻

 

はい!これ激推し!!!大好き!!!絶対やって欲しいやつ!

 

「シャドーイング(Shadowing)」は、英語を聞きながらそれを真似して発音するトレーニングのことです。 英文を聞き終えてから繰り返す「リピート」とは違って、シャドーイングは、聞こえてくる英文のすぐ後ろを影(shadow)のように追いかけます。3ー6分ぐらいの長文の英語を聞くのがよいです。

ポイントは、

 

・1拍、2拍絶対音声に遅れてから続く

・自分の声が聞こえないよう、音声しか聞こえないぐらい音量大

・音声とまったく同じように音読する。抑揚、発音、声色、自分がネイティブになりきった気分で。

・一つの長文を完璧にするまでやり続ける。

 

初めはまじでできないと思います。音声が速いし、聞き取れないことも多いし、でもこれをなんどもなんども何度も続けることで、間違いなく!絶対に!あなたのリスニング力は上がります。

 

リスニングの力がつくだけではなく、発音も良くなります。

 

音読室、又の名を中等部でシャドーイングとか音読よくしてましたが、いつも一緒に勉強してた花岡さんにめちゃ発音よくなったって褒められました。

 

おすすめの音読教材は、共通テスト第5問の音声!あれは5分ぐらいあって、難易度もちょうどいいのでマジで最適です。受験生は共通テスト演習の年度別から音声を聞けると思うのでぜひ使ってみてください。そのほかの人でも、飛翔のリスニング音声や、市販のリスニング問題集にも長文音声はあると思うので、ぜひ最適なものを見つけて!今日から君もシャドーイングマスターになりましょう。

 

 

 

今日のブログはここまで!!!

 

 

 

 

今日の茗荷谷校の順位は

362位/1000位

 

.˚⊹⁺‧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈‧⁺ ⊹˚.

11月12日

開館時間:10:00

閉館時間:19:00

.˚⊹⁺‧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈‧⁺ ⊹˚.