ブログ | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ 

2013年 3月 6日 茗荷谷校 合格速報0306

本日は早稲田大学の合格者を紹介します!

茗荷谷校近くにある跡見学園高校出身の野尻さんです!

野尻さんは高2から猛勉強を行い、第一志望校に見事合格しました。

 

高2の1月に実施したセンター試験同日体験受験から、受験直前の12月センター試験本番レベル模試までの1年間で、各教科大きく成績を伸ばしています。

 

本気になれば、学力は一気に伸びます!

今すぐ本気でスタートしよう!

 

橘田裕生

 

2013年 3月 5日 今日紹介する東進生は・・・

今日は、最近東進に入学したある生徒を紹介します!

茗荷谷校近くの筑波大学附属高校に通うS・Kさんです!この生徒は入学時から毎日のように校舎に自習しに来ています。

学校の期末テストの勉強で忙しい中、特別にインタビューに応じてくれました!

 

(手に持っているのは、3月18日月曜日の渡辺先生英語公開授業のチラシです。英語を早く完成させるには、このイベント、おすすめですよ!)

 

Q1:まずは、入学した時期を教えてください!

東進には2月の中旬に入学しました。

Q2 入学したきっかけは?

参考書だけでは分からないことが多く、授業を利用して内容を定着させたいと思い、東進の体験授業を3科目(英語、化学、数学)受けました。どれも本当に分かりやすかったのですが、なかでも数学に関しては理解があやふやだった対数の授業だったこともあり、とても満足できました!

Q3 入学してから3週間が経ちますが、今の心境をお願いします!

茗荷谷校には高校の友人や知り合いが多く通っているのですが、みな自分よりまだまだ勉強を頑張っているため、正直少し焦っています。校舎に掲示してある模試の得点ランキングなどをみると周りの実力が目に見えて分かるので、「もっと頑張ろう」と思い、モチベーションがあがっています。

Q4 何か後輩にアドバイスがあれば、お願いします!

特に新高2生に対して。この時期新高3生は誰もが勉強を頑張るので、思うほど学力の差を縮められません。周りと差をつけるなら、高2のうちに差をつけることが重要だと思います。夏休みは頑張ろう、ではなく、勝負は春休み、つまり、今から始まっているのではないでしょうか?

Q5 最後に意気込みを一言、どうぞ!

(2月の模試の得点ランキングを見ながら)4月21日のセンター試験本番レベル模試では、主要科目は全て割を取りに行きます!ここからはとにかく本気で頑張ります!

ありがとうございます!新高3生はこの生徒のように頑張り、新高2生以下の人も、先輩に続き受験勉強を本格的に始めて欲しいですね。ちなみに手に持っている渡辺先生英語公開授業、現在申し込み受付中です!詳細は東進ハイスクール茗荷谷校 0120-738-104 まで!)

※このフリーダイヤルで、この生徒が実際に受けた体験授業も申込むことができます!こちらも受付中!

担任助手 繁田

2013年 3月 4日 渡辺先生ってどんな先生??

こんにちは、担任助手の田中です 🙂

いよいよ渡辺先生の公開授業まであと2週間ですね!!

僕自身直接渡辺先生にお会いするのは初めてなので、とても楽しみにしています。

さて、このブログを見てくれている皆さんの中にも、

「渡辺先生の授業見たことないし、どんな先生かよく知らない・・・」

という人がいると思います。

そんな皆さんのために、渡辺先生のすごさをまとめてみました!

↓  ↓  ↓

最短で16分で講座申込を締め切ったこともあるらしいです・・・もはや人気アーティストのライブチケット並ですね。

 

実績もさることながら、何より渡辺先生の授業は英語に対するモチベーションがめちゃくちゃあがります!!

そんな授業が無料で受けられるチャンス、逃す手はない!!

お申込はTEL:0120-738-104にて受付しております。

またはコチラからもお申込できます!

2013年 3月 3日 期末試験は裏科目までしっかりやろう!

どうも、橘田です 😀

新高校1・2・3年生は期末試験のシーズンですね。校舎でも必死で勉強してる姿をよくみます。まあ寝ている人もちらほらいますが。。。 😥

睡眠時間を削るのは最後の手段にしましょうね。記憶は睡眠によって定着します。

 

さて、今日はいわゆる「裏科目」(=文系にとっての理科・数学、理系にとっての社会・国語)についてです。

「数学は赤点さえ取らなければいいや」「世界史はもう一夜漬けで覚えればいい・・・」

なんてことを言っている人をよくみかけます。

たしかに受験には使わない科目かもしれません。高校卒業したら二度と触れないという可能性もあるでしょう。

でも本当に適当に済ませていいのでしょうか?

正直に言って、高校1・2年生の時には裏科目までやったほうがいいです。

まず、数学を捨てている文系の皆さん。

大学からの学問には、決まった答えがありません。

特に卒業論文などは、社会に対する問題を見つけ、仮説を立て、それを検証する(=証明する)というプロセスが重要です。これって、数学の平面図形とかで散々やらされる「定理の証明問題」と同じプロセスなんですね。

つまり、大学の学問では数学で使う思考のプロセスを使うため、文系だろうと数学は大事なんですね 😉

 

次に、社会を捨ててる理系の皆さん。

今後、皆さんは間違いなく世界に出て行きます。異文化の交流に際し、自国の文化、や世界の文化について知っておくことが必要になってきます。その前提となる教養こそ、皆さんがいま避けている社会の勉強なんですよ!!

そう、今の社会がどうなっているのか、世界の問題の背景はどうなっているのか、その答えが社会という教科にあります。皆さん、なめずにしっかり取り組みましょう 🙂

 

確かに、受験勉強という観点から見たら、「裏科目」は無駄なのかもしれない。しかし、これらの科目は皆さんの人生をより豊かにする重要な要素です。決して「裏」ではありません!!

 

だから今の時期は全ての科目について、全力で取り組みましょうね 😀

 

試験頑張ってください!!

2013年 3月 2日 公開授業のお知らせ!

ついにユーチューブで再生回数23万回を超えました!

>>>話題の映像はこちら<<<

以前教えていた塾では講座の締切が続出(なんと低学年の講座まで締め切る異例の事態!)、申込受付には長蛇の列が・・・・・。

あまりにも強烈な語り口で有名なあの先生・・・

なんと!! あの先生の授業を、生でみるチャンスがあります!3/18日に茗荷谷校に来校!

渡辺先生、英語特別授業決定!

これはただの授業ではない!本当に今の現状を変えたい人、英語を何とかしたい人、モチベーションをあげたい人、速読を学びたい人・・・

この授業を必要としていない人はおそらくいないでしょう。繁田もこの授業は本当に大好きです。

部活の後・・・他の予定の後・・・それでも受けに来る価値はあります。

一歩踏み出して、英語をなんとかしよう!

3/18日(月)19時-21時、皆さんの参加をお待ちしています!

お申込の際は、校舎にお電話ください! 0120-738-104 スタッフ一同お待ちしています!♪

担任助手 繁田

最新記事一覧

過去の記事