ブログ | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ 

2013年 8月 10日 明日から夏休み後半戦!!

こんにちは、茗荷谷校担任助手の田中です 🙂

今日で夏休み前半戦が終わります

この20日間を経て、皆さんは何ができるようになりましたか?

この20日間を経て、皆さんは何か変わりましたか?

もしここで言葉に詰まるようなら、この機会に一発意識を変える必要があるかもしれません。

 

事実、夏休み開始時からずっと継続して頑張っている人もいる一方で、

少しずつ気が緩みだしている人もいるのではないでしょうか。

7:00ちょうどに登校していた人が7:20ごろに登校するようになっていたり・・・

移動時にもテキストを持って勉強していた人がそうでなくなっていたり・・・

あなたにも心当たりはありませんか?

 

誰しも疲れを感じたり、今まで継続していたことが続けられなくなることはあると思います。

そのときに大事なのは、どうやってその状態から復帰するか。どう立て直すか。

それに一つ有効な手段として、「節目を作る」ということがあります。

それが明日の後半戦初日にあたります。

 

というわけで、明日、受験生対象に「中間決起会」を実施します。

 自分は100%努力しきっている、と思えない人は、ぜひ参加してください。

自分は100%努力しきっている、と思っている人は、それを周りの受験生に伝えてあげてください。

2013年 8月 9日 夏休み、この高3生が熱い!!

こんにちは、橘田です 😀

 

今日はこの夏から猛烈に頑張っている高3生を紹介します!!

この7月に東進に茗荷谷校に入学した邊見さん!!

邊見さんは7月に入学してからわずか1ヶ月でなんと94コマ受講をしています!!

一週間に換算すると週約24コマ!!志望校合格に向け、この夏に本気で自分の限界と向き合っています

そんな邊見さんは、この一週間での向上得点がなんと東進生全国10万人中で51位になりました!!向上得点とは、受講や高速基礎マスター講座(英単語などを短期間に修得できるシステムです)等に対して過去の生徒の成績の伸びから計算した得点を付与される、生徒の努力量を表す数値です。

つまり邊見さんは全国10万人の生徒で、努力量において上から約50人の中に入っているという事になります!!凄いと思いませんか!?

 

人間と言うものは、今の状態から劇的に自分を変えるためには、まず行動からドラスティックに変えていかなければならないと思います。

邊見さんはまさに「180度」自分の行動を変えるべく頑張りました。その結果がこの全国51位に繋がったと思います。

今の自分のまま、続けていけば第一志望校に合格できる人なんて、そんなに多くないはずです。合格者のほとんどはどこかしらのタイミングで、自分を大きく変え、一皮向ける経験を持っています。それが今なのか、あるいはもっと先なのかは自分次第

 

高3生に限らず、高1・2生でも自分を帰ることは出来ると思います。

明後日で夏休みも後半分です。

この夏、茗荷谷校全体で、「一皮」向けられるよう、

もう一度気合を入れて走り出しましょう!!

2013年 8月 7日 朝登校頑張っています!

夏休みも中盤!

今日も茗荷谷校の生徒は朝7:00から来て頑張っています!

 坂田先生担当の高校3年生11人全員が朝登校し、とても盛り上がっていました!!

 

 坂田高3男子は毎朝7時に集合して、みんなで自主的に音読をしています!

始めは坂田先生が用意した英語の物語を音読していたようですが、最近は自分たちで自主的にセンター試験頻出の英語のアクセントも音読しているようです!

今日も教室の外に声が聞こえてくるくらい元気に、一生懸命音読をしていました! 朝からみんなで勉強への意識を高め、頑張っていますね!

 

 高3女子は本日7:30からグループ面談をしていました!

8月25日のセンター試験本番レベル模試にむけて、みなさん意識を高めたようです!

このグループにはセンター試験過去問の大問別の問題を週に100題近く解いている生徒もいます!

みなさんそれぞれ頑張っていますね!

 

 

 

2013年 8月 5日 変わるなら、この夏!!

こんにちは、坂田です。

皆さん、夏休みはどうお過ごしですか?そろそろ中だるみが始まる時期ではないでしょうか?

 

今日は、夏休みも中盤に入るこの時期に頑張っている生徒を紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この生徒は、最近入学をした高校2年生の生徒の最近の状況です。

1日に、多いときで4コマの受講をしています。すごいですね!!確認テストもちゃんとS以上を取っています。

高速マスターもセンター1800を2週間以内に完全修得し、英熟語に進んでいます。

 

これだけの短期間でも、やっている人とやっていない人で大きく差が開いてしまいます。これが高3の場合であれば追いつくのは大変難しいです。

「高1,2年生だからまだ大丈夫。」そんなことを言っている場合ではありません!!本当に他人との差をつけられるのはなんです!!

 

高1,2年生の皆さん!怠けてしまう自分に負けず、この夏、東進で頑張ってみませんか!?

変わるなら、です!!!!

 

 

体験授業申込はこちら↓

      資料請求はこちら↓

Web体験授業はこちら↓

2013年 8月 2日 今日は頑張る高2生を紹介!!

お久しぶりです、橘田です 😀

いよいよ8月ですねぇ。7月は有意義にすごせましたか?

高校3年生にとっては一般的にも「天王山」と呼ばれる夏休み。実は高校1・2年生にとっても重要な時期です。一年で最も勉強時間が取れる高校1・2年生のこの時期に本気で「受験生」になることが出来れば、秋以降周りに大きく差をつけることが出来ます。結果として高3になった際、そうした生徒の多くは、第一志望校に「無難に合格」していく生徒としてスタートしていきます。当然合格率も高い。

 

ところで、ここで言う「受験生」っていったいなんでしょうか?

高3になれば自然と「受験生」になれるでしょうか?

僕は違うと思います。僕は「受験生」とは、「常に明日入試があると思って行動が出来る人」だと思っています。

もし明日が入試当日だったら、どう過ごしますか?

朝何時に起きますか? 何時間勉強しますか? 集中度はどのくらいでしょう? 緊張感はどうですか?

それと今日の自分を思い返してみて、「明日が入試当日の自分」と比べてみてください。

「あ、まだ足らないな」と思った人は、明日からそうなれるように意識してみてくださいね!

 

さて、今日は受験生に向かって努力している高2生を紹介!!

茗荷谷校近辺の高校に通うA.K.さんは、朝7時半には登校して毎日午前の部活が始まる9:00まで1時間勉強してから部活に行き、午後も東進で授業や単語をやっています。

そんな彼女の今日の熟語実施状況を公開!!

これ、たった一日ですよ?

彼女は今日一日で2コマ授業を受け、高速基礎マスター講座で熟語を750個中400個やりきってしまいました。すごい!!

 

夏休みは自分の生活を変える大きなチャンスです!!いち早く受験生になれるよう、自分の理想を追求し続けてください!!

 

過去の記事