今日は・・・ | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2013年 2月 3日 今日は・・・

今日は2月3日節分の日です!

伝統的な日本の文化の代表ですね♪

日本の文化を海外に発信できるようになろう!ということで、、小論文や作文などで良い題材になるかもしれないので今日は節分にちなんだ言葉を英訳してみましょう!

 

まず、“節分” 英語では、Bean-Scattering Festival”と言います。分かりやすいですね!「scatter」は「まきちらす」という意味の動詞です。scatterの代わりに「投げる」という意味の「throw」でもOKです
もともと節分は、立春・立秋などの季節が変わる日の前日を指していたので、「立春の前日」という意味からThe day before the beginning of Spring”立春の前日)と言うこともできます。

 

次に“無病息災を願って、年の数だけ豆を食べます”を英語で表現してみましょう。
「無病息災を願う」は、シンプルにto wish for good health「年の数だけ」は「the same ~ as(as 以下と同じ~)」を使います People eat the same number of beans as their age to wish for good health. ”

 

最後に節分で一番大事なせりふ!“鬼は外!福は内!”は、 “Devils Out! Good Luck In!” や “Goblins Out! Fortune In!”と表現します。英語圏で「鬼」に相当する表的なものは、悪魔(Devil・Goblin)です。「福」は幸運や富を表す Good Luck や Fortune が相当します。節分における“鬼”や“福”は、悪いものと良いもの、という抽象的概念を具体化したものなので、上記以外にも色々な英単語で表現できます。
“鬼”= Demon(悪魔)・Evil sprits(悪霊)・Bad Luck(災難)

 “福”= Happiness(幸せ)・Good Health(健康)

 

英作文など、英訳するときのコツは、意外にもわかりやすく・簡単な言葉でなんです!難しい熟語やフレーズを使おうとする人がよくいますが、いろんな表現を入れ込んでまとまりがなく分かりづらく間違えて結局減点に。。なんてことがよくあります。簡単な単語や文法でもいいから正確に書くことが大事なんです!そのためには、とりあえず 高速マスターの1800をマスターすることですね(^^)/今日もトレーニングあるのみ!頑張りましょう!