1位を目指すためのリズム | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 23日 1位を目指すためのリズム

 

みなさんこんにちは〜!

担任助手の一木です。

最近道を歩いていたら、

日差しがジリジリして、蝉の声が聞こえてきました。

夏じゃん、、、と思いました。

蝉はあまり好きではないですが、

蝉の声を聞くと心から夏を感じますね。

 

私のブログ、毎回こんな感じの時候の挨拶をしている気がします。

たまには季節以外の話題も盛り込みたいと思いつつ書き進めます。

 

さて、今回のテーマは「なぜ向上得点全国1位を目指すのか」です。

今回私がする話は、「なぜ目指すのか」とは少しずれてしまいそうですが、

少なからずいるであろう、私と同じタイプの人に届けばいいな

と思いながら筆を進めます。

このテーマを最初見たときは、少し困りました。

私は今まで、何にせよ1位になりたい!!!!1位が好き!!と

思ったことがあまりなかったからです。

なぜかというと、

「どうせできない」と考えてしまうからです。

1位、そして特に「全国1位」は、かなりとてつもない大きさです。

毎回、その「1位」という大きさに圧倒されてしまうのです。

そんな私がほぼ人生で初めて「1位」を経験したのが、

茗荷谷校が全国1位になった時でした。

その時の状況は、私が思っていた1位の状況とは少し違いました。

私は、1位になるためには苦しんでもがかなければならない、

という高いハードルを、

勝手に設定してしまっていたんです。

でも、当時は、生徒、担任助手含めた校舎の人々が、

1位のために血汗涙を流して苦しみながら

もがいていたわけではありませんでした。

 

一言で言えば、「なんだかいい感じ」でした。

担任助手と立てた予定がスムーズに守れているとか、

修判の予定がすぐに遂行されるとか、

「今日何やるの?」と聞いて、すぐに「これです!」と返ってくるような

そんな雰囲気でした。

それって、みんなが普段目指していることじゃないですか?

最初に予定を立てる時、

おそらく毎回「この通りにいったら勉強捗るな」

と思いながら立てるじゃないですか笑

最初から、1位のために何かしなきゃ!と思うと、

足がすくんでしまう人も多いと思います。(私のように)

そういう場合は、まず自分の予定を守ってみることから始めてみませんか?

7月末になってきて、そろそろ8月の予定を立て始める頃だと思います。

今回は守れる予定を立てよう!そして、そのためにはどうすればいいだろう!

と、少しだけ意識して考えてみてください!

最初にリズムが掴めたら、だんだんと「なんだかいい感じ」な

雰囲気が生まれてくるはず!

「なんだかいい感じ」な校舎は居るのがとっても楽しいんです☺️

ぜひぜひそれを、みんなにも実感してほしいなと思います!

 

 

東進茗荷谷校では一緒に頑張る仲間を生徒、担任助手みんなで待っています!

この夏、茗荷谷で一緒に頑張ってみませんか??

夏期2講座無料招待のお申込みはこちらから!!

今回のお申し込みがラストチャンスです!

90分×5コマの授業を最大2講座まで体験できるのは、

31日までにお申し込みされた方が対象です。

ご検討中の方はお急ぎくださいね〜〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

◯茗荷谷校の全国順位は351位/1000校◯

______________________

明日の開館時間は8:00

閉館時間は21:00

夏時間です〜!!朝登校でいいリズム作っちゃいましょう☀️

_____________________