魅力がすごいよ。 | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 7日 魅力がすごいよ。

画面越しのそこのあなた!こんにちは!!

本日のブログを担当します、担任助手1年の佐藤春です!

外の寒さにの終わりを感じます。というかあったんでしょうか.❄

生徒の皆さんは勉強に打ち込んでいると思いますが私は最近趣味の釣りに打ち込んでおります!!(もちろん大学の勉強もしていますよ。)

今は年内に船舶免許を取ることを目標に計画を立てています。というのも小型船舶の免許はなんと3日間でとれるのです!生徒の皆さん、卒業して釣りやクルージングに行きたくなったら是非声をかけてくださいね!!

さて、僕がそのうち船長になることが分かったところで本題に入っていきましょう!!本日のテーマは…

【茗荷谷校の魅力】

です!!!高1の終わりに東進に入学し今年で茗荷谷校歴3年となる僕が考える魅力、余すことなく伝えていきます!!

簡潔に結論から言うと、僕の思う茗荷谷校最大の魅力は温かい雰囲気きめ細かな指導です!!

茗荷谷校は駅ビルの一室という小さめの校舎ですが、だからこその大きな魅力です。僕は受験生時代足早に受付を去るタイプの生徒だったのですが、それでも多くの担任助手の方が声をかけてくれました。その時のコーチングで重荷が取れたりまた頑張ろうと思えることもありました

また夕方ごろには受付横のスペースがグルメンや面談、友達と勉強する人でにぎやかになります。笑い勉強が両立された素敵な空間といったところでしょうか。

また週間予定シートはグルメンのたびに細かにチェックされていました。月間予定シートや合格設計図を持ってこられて「今〇コマ遅れてるね」など言われたときはそこまで見ているのかと思うと共に頑張らねばと気が引き締まりました!このような指導が常に目指されている茗荷谷校はすごいなと思った記憶があります。

それから僕が高3だった2022年の1月と2月、茗荷谷校は向上得点のランキングで全国1位に輝きました。「全国1位の校舎」に通っているという自信は受験本番の自信につながっていました!

時は流れ、眠気に弱い受験生だった僕は担任助手として茗荷谷校で働いています。担任助手をやろうと思ったきっかけは色々ありますが、やはり最大の理由は茗荷谷校が好きだからでした!

今、茗荷谷校は向上得点ランキングで大きく沈み込んでいます。しかし、生徒の皆さんは本当に素晴らしい人ばかりです!!僕は今も変わらず茗荷谷校が日本一の校舎だと思っています!

社員さんが一気に変わり環境の変化に戸惑うこともありますが、そのすべてが茗荷谷校の良い変化をもたらしてくれると信じて頑張っていきます。この校舎が生徒の皆さん、ひいては保護者の皆さんの誇りとなれるよう、茗荷谷校の魅力を引き継いでいくことを誓いこのブログを締めくくりたいと思います!!

↑後藤さんもこの間のブログで同じようなことを書いていましたね。以心伝心です。
茗荷谷校とは!?と聞かれたら何を思いますか?
↑後藤さんのブログです!!

最後までお付き合いくださりありがとうございました!!

明日のブログは冨樫さんです。乞うご期待!!

* … * … * … * …* … * … * … * …*

明日(11/8)の

開館時間は13:00

閉館時間は21:45

お待ちしています!!!

* … * … * … * …* … * … * … * …*

茗荷谷校の順位は312位 /1000