過去問演習~ | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2021年 6月 5日 過去問演習~

こんにちは、担任助手1年の石田陽都です。

最近雨が多くなってきましたね……  東進のパソコンは雨の日は心なしか調子が悪い気がします笑

みんなは雨に負けずに調子ぶち上げて頑張りましょう!!!

さて、今回は東進の受験生がだんだん始めている過去問演習について話したいと思います。

 

 

今までの勉強とは大きく変わる過去問演習。違いはズバリ!!

 

問題を全部解けるようになる必要はない

 

ということです。今までの勉強は出された問題はすべてできるようにしていたはずです。

授業で分からなかった問題は質問したり、模試で解けなかったところは復習していたと思います。

 

しかし過去問を解くときは、全部は解けるようにしなくていいんです!!

 

入試問題はそもそも受験者の中でいい点数を取ればよいので、満点近くを取る必要はありません。

そのため、点数の意味が少し変わってきます。

点数をなるべく落とさないのではなく、「なるべく自分が取れる問題の点数を取る」なんです。

あまり意味が変わってないように思うかもしれませんが、違います。

 

入試問題を解いていくと、いわゆる「難問」と呼ばれる問題に遭遇します。それらを解けるようになるにはかなり時間がかかり、それなのにもらえる点数はほかの問題と変わらないことが多々あります。

これってかなり効率が悪いですよね?

 

だから過去問を解くときは、最初は「難問」にはあまり触れず、他の標準的な問題をできるようにしましょう。

実は合否を分けるポイントはこういう所にあったりします。

 

まだまだ本番は先ですが、油断をせずに準備を進めて行きましょう

 

 

 

 

明日の開館時間

10:00

明日の閉館時間

21:00