週間予定シート、やっぱり最強。 | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 14日 週間予定シート、やっぱり最強。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、こんばんは、担任助手1年の堀内です!!

 

最近は暑い日が続いていましたが、急に雨の毎日ですね…皆さん体調など大丈夫ですか?

私は昨日大学に通う電車の中、しっかり尖った傘の先端が私のつま先を直撃し、ダメージ1万くらい負いました。電車・バス通学の皆さん、自分も周囲の人も負傷しないように気を付けてくださいね。冗談じゃなく涙が出るほど痛いです。本当に気を付けてください。

 

 

さて、今回お話しするのは皆さんお馴染み 週間予定シート についてです!

 

グルメンがある日を区切りにして、毎週書いている人がほとんどなのではないでしょうか。1週間にやらなければならないことを書き起こしたり、その日の受講予定を立てたりなどなど、人によって様々な使い方があると思います。

今回は、そんな週間予定シートの活用方法をお伝えしようと思います!

 

最近茗荷谷校では、夏休みの合格設計図や月刊予定シートなど、長いスパンで予定を考える機会が増えていますよね。長期的な予定や、先を見据えた行動を考えることはとても重要です。その分、受付で月刊予定シートを確認するのになぜ週間予定シートも必要なの?と思っている人がいるかもしれません。

 

ですが!週間予定シートはとっても万能なものなんです!!

 

週間予定シートの素晴らしい特徴として、以下の3点が挙げられます!

➀「今週のTo do」欄で月刊予定を再確認

➁時間に区切られた計画表でその日ごとのスケジュールが完成

➂学校や個人の予定もまとめて管理できる

 

月刊予定を立ててもそれが守られていなかったら元も子もないですが、予定通りに進めるって難しいですよね…

そんな時は、月刊予定を週間予定シートに書き出してみてください!1週間自分が何をやらなければならないのか、どの時間で何をやるのか、シートを使って細かく決めると、計画を守れるようになっていきます。

「時間を決める」「制限を設ける」ことは、東進に限らず自己管理をするうえで大切なことです。自分で計画を立て勉強することは、受験生の皆さんにはもちろん役に立つことですし、低学年の皆さんにとっても、本格的に受験が始まる前の良い練習になると思います!

 

実際、私が東進生だった時は自分のスケジュール帳よりも月間予定シートを見ていた気がします! 毎日古文単語帳に挟んで持ち歩いていました笑

 

ちなみに上は東進生時代の私の週間予定シート、下は今の私の週間予定シートです。大学生でも使えるだなんて、すごく素敵なアイテムだと思いませんか?(大学生って結構勉強するんです…自分が興味のある勉強ができるってすごく楽しいですよ!皆さんと一緒に担任助手も頑張っています!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この夏、週間予定シートを最大限活用して、自己管理のできる素敵な中学生・高校生になりましょう!

 

ここまで読んでくれた皆さん、ありがとうございます!!

次回は西井さんです!お楽しみに!!

 

 

夏期4講座無料招待のお申込みはこちらから!

90分×5コマの授業を最大4講座まで体験できます!

☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟

 

 

明日の開館時間:13時00分

   閉館時間:21時45分

 

茗荷谷校の全国順位は274位/1000位!!