落ち込んでる時間がもったいない!! | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 29日 落ち込んでる時間がもったいない!!

皆さんこんにちは!東進ハイスクール茗荷谷校担任助手1年の柚木七海です。

最近、寒くなったり暑くなったり、忙しいですね!私は冬のほうが好きなのでこれからわくわくが止まりません!!

そろそろ大学も始まったので、私も心機一転頑張ろうと思います。

 

心機一転といえば、今週のテーマは落ち込んだ時の回復法です!

落ち込んだ時にはリフレッシュが本当に大事になってきます!先週のテーマとも少し被るかもしれませんが、

私なりの落ち込んだ時の回復法をお伝えできればいいと思います!なぜなら落ち込んでいる時間がもったいないから。

落ち込む時間があるくらいなら勉強に打ち込んだ方がいいに決まっています。

だから、みんなに貴重な時間を無駄にしてほしくなくて、私が受験生時代にやっていた、瞬間的に回復できる方法をお伝えしようと思います!!

 

 

その1 とりあえずおいしいものを食べる!!

いつもよりちょっといいモノを買います!

私は大学生になって貯金を頑張ろうと思っているので、

外食はあまりしないように自制しているのですが、落ち込んでどうしようもない時は、めっちゃ散財します!!

お昼にガストでデザートまで頼んで、夜はお寿司行くみたいな!(笑)

(大学生にとって精いっぱいの贅沢です(笑))

 

その2 とりあえず泣く!!

泣くと、ストレスが軽減できるらしいんです!これほんとかな?って思う人もいると思うんですけど、めっちゃすっきりします!

どうしても泣けないよっていう人は戦争映画とか見ると泣けます!

私自身、高2の同日で英語を解いたとき、一年後の自分がこんな長文を読めるようになる未来が見えなくてめっちゃ泣きました。ご飯食べながら泣いてて、お母さんにすごく心配されたのを覚えています。

こんなに受講頑張ったのに伸びないなんて!ってすごく自分が情けなくて、悔しくて泣きました。でも、泣くことですっきりしたし、悔しいって気持ちを行動に表してるから、脳にその気持ちがずっとこびりついているような感覚でした。

だから、なぜ同日で点数が取れなかったのかとかすごく考えました。すべては「悔しくて泣いた」という行動一つから始まっています。

単語を毎日やり、単語帳はボロボロになるまで使い倒しました。いつもで歩くときは単語帳を持つようにしました。散歩して気分転換するときもです!単語帳が息抜きみたいな感じでした。

単語がある程度固まったら、高速基礎マスターで例文を叩き込みました。高速基礎マスター、通称高マスの英語版の一番重要なところは、文法750と例文300だと思ってます!

あとはひたすら受講で取り扱った長文の音読です。一つの文章につき20回は音読してました。

 

すると、同日から2月模試にかけて、一か月で49点から92点まで上がりました!先ほども言いましたが、すべては「悔しくて泣いた」という行動一つから始まっています!!

いま改めて考えると、すごいですね。泣く力!!!!

 

その3 とりあえず寝る!!

これは以前の伊藤担任助手や佐藤担任助手のブログでも取り扱われてたと思うのですが、寝ることは大事です。

睡眠をとることで脳がすっきりしますし、寝ると嫌なことはすべて忘れてしまいます。

忘れれば、また新たなスタートが切れ、また頑張れます。

また、高校生の皆さんは、毎日学校に行って、たくさん勉強して、部活をして、たまに友達と遊んで本当に忙しいと思います。

私も半年前までは高校生だったのでとても分かります(笑)

 

ということで、この3ステップを踏めば趣味のないあなたも、ストレス解消法がわからないあなたも、ストレスを軽減しながら勉強することができます。

せっかくやるなら、楽しんでやりたいですよね!!

ということで私の落ち込んだ時の回復法でした!お試しあれ~!

 

次のブログもお楽しみに!!!!

 

______________________

明日の開館時間は13:00

閉館時間は21:45です!!

______________________

茗荷谷校の順位は 111/1000

全統まで39日

全統で結果を残すために自分がどんな勉強をすべきか考えましょう!!!