茗荷谷校、大躍進!現役合格のための秘訣とは…? | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

校舎からのお知らせ

2014年 3月 3日 茗荷谷校、大躍進!現役合格のための秘訣とは…?

 

 

「受験は高3になったら・・・」

まさか、まだそんな考えの人はいませんよね?

たしかに高3での努力次第で成績を伸ばすことは可能です。

しかし、

高2までにどれだけ基礎(=センターレベル)を固められているか、がその後に大きく関わってくることもまた事実。

特に英語は高2の3月までに絶対固めておくべきです。もちろん例外もありますが、ほとんどの難関大合格者が高2の3月の時点でセンター試験160点(難関国立大は180点)を取れるレベルに達しています(センター試験本番の全国平均点は約120点)。

さらに、東大や東工大、一橋などの難関国立大学や医学部志望者は理科・社会など選択科目も完成させておく必要があります。

指導要領が一新され、より学習量が増えたため、今まで以上に学校の先取り学習は重要視されています。

東進の映像授業は先取り学習に最も適しているシステムです。

例えば、部活が19:30に終わるとしても、20:00から1日1コマの受講を続けることで、1~2ヶ月で数IIIの基本事項をマスターすることができます!

百聞は一見にしかず、まずは体験してみてください!

 

 

「もう他の塾にも通っているし、部活もあるしそんな時間はない…」

そんな人も大丈夫!2時間だけ時間をください!3/13(木)19:00から茗荷谷校にて、英語科講師慎一之先生による特別公開ライブ授業を実施します!

この授業では「正しい予習の仕方」「復習の5ステップ」「単語・熟語の覚え方」など、英語が苦手な人もさらに得意にしていきたい人にも役立つポイント、また、他の教科にも活かせるようなポイントをたくさん伝授します!