自分をみつめて | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2021年 6月 24日 自分をみつめて

こんにちは!!!担任助手の後藤です!!!

今週の月曜から閉館時間が21時45分になりましたね!

3日経ってみていかがでしょうか???

最近話した生徒が

『コウマスが1ステージできるようになった!!!』

『大問別の演習がしっかりでき、調子がいい』

と言っていました。

本当にありがたいですね!!!

45分閉館時間が伸びただけなのに大きな差ですね!

いつまた緊急事態宣言が出されるかわかりません。

時間のありがたみを認識して閉館まで勉強を続けましょう!!!!

さて今日の本題に移りたいと思います!!!

今日、高1高2向けの計算演習会のパンフレットを見かけました。

そこに、井上靖の名言が紹介されていました。(井上靖は芥川賞作家であり、ノーベル文学賞受賞者候補でした。)

『努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。』

とても重い言葉ですね、、、

今読んでいるかたはどうでしょうか???

勉強に関して希望を語っていますか?不満を語っていますか?

自分は受験生の時を振り返ると後者が多かったように思います。

全力で努力せず、勉強の逃げ道のようなものを探していた部分があるから自分に絶対の自信を持てませんでした。

だから、希望を語れていなっかた様に思います。

皆さんはどうでしょうか?

私と同じような人もいるかもしれないし、結果が振るわず希望が語れない人もいるでしょう。

希望が語れない理由は様々あると思うので多くは触れません。

不満はどうでしょうか?

例えば、演習会やグルメン、ホームルーム、トップリーダーを時間の無駄だという人がいます。

自分の友達にもいました。

『時間がもったいない』

『自分でやった方が集中できる』

その友達はこう言っていました。

確かに、一理あるように思えます。

自分のやりたいことではないかもしれないし、自分で何とかできるかもしれません。

直接的な勉強がしたい人もいるでしょう。

しかし、どこかで時間を無駄にしていた人が言うように思います。

先ほどの友達も動画を徹夜してみていたなどと言っており、驚いた記憶があります!

時間を無駄にした焦りから、不満を語るのでしょう。

不満を語ることが多いと思う人は、自分の時間の使い方を見直してほしいです!!!

皆希望を語り、希望を達成できるよう頑張りましょう!!!

明日の開館時間は13時

閉館時間は21時45分です!!