脳を測り、自分を知る | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2021年 9月 16日 脳を測り、自分を知る

みなさんこんにちは!担任助手2年の佐久間です。

この前の三浦担任助手のブログで疲れた時落ち込んだときどうするか、という問いについて私も考えました(勝手ながら)

高校生の時は部活三昧で疲れても寝ることくらいでしか回復はされていませんでしたが、今の私の回復方法は「時間を作ってあてもなくどこかへ行く」ことです!

私の趣味は古着を買いに行ったり、美術館に行ったり、喫茶店で落ち着くことなのですが、忙しかったり切羽詰まっているとどうしても自分から休暇を取ろうとか思えないですよね。でも休暇を取らないことには自分の頭も働かないことに気づいて自分で自分の心を落ち着かせる時間を作るようにしました!!最近は、東西線で高円寺行ったり、途中で友達に連絡して合流したり、そうやって解消しています!

前述しましたが自分の疲れとか落ち込んでる時って、なにかと気分がどんよりして、目の前がうす暗くなってしまいますよね…

 

 

ああぁベイマックスがいたら、

 

心の状態がすぐ知れて、速攻回復できるのになぁ!!!!笑

 

でも本当に、ベイマックス並みに自分の心・脳の状態が可視化できる日が、来るかもしれないんです、、、

今回のサイエンスセミナーでご講演いただく、「関谷毅教授」の研究が、今回の私のブログのテーマである、「脳を測り、自分を知る」ということなのです。

 

関谷教授の研究内容がこちら(HPから引用)

パッチ式脳波計の研究

…冷却シートを額に貼るような感覚で、容易に装着することができるパッチ式脳波計の開発”に成功。大型の医療機器と同じ計測精度を持つ手のひらサイズのパッチ式脳波計は、柔軟な電極とシート型ワイヤレス計測モジュール、小型電池で構成され、厚みは6mm、重さは24gと軽く、生体適合性のある密着性ゲルにより額に密着しながらリアルタイムに脳状態を可視化することができます

やばい。これはすごい。これで、睡眠の質とか、脳年齢とかもわかっちゃうらしいです。感動!

 

近い将来、この実写版ベイマックス(乏しいワードセンス)とともに、疲れや落ち込みを回復できる時代が来るかもしれませんね✨✨

 

そのほかにも、脳派と機械学習についての研究や、脳波AIモデルについても研究されているみたいです。

これだけ興味あるテーマだけど、専門知識なんて全くありません、、、お恥ずかしながら。なので教授のお話を聞いて詳しく知ってみようと思いました!

 

皆さんもどうですか?参加してみませんか?

このほかにも、がん細胞について研究されている星野歩子教授もご登壇いただきます。気になる方はぜひ、参加する前に一度調べてみてくださいね!

⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶

9/17 金曜日の

  開館時間:13時00分

  閉館時間:21時45分

⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶