私の志! | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 11日 私の志!

こんにちは!ついに後期の大学の授業が始まりました!この間初回授業の教室を間違えてしまって100分間違う授業を聞いてしまいました。。。

教室がわかりにくくて休み時間のたびに迷子な担任助手一年の番所です。

 

今回は志ブログなのですが、生徒時代に志作文を書いた際にはとても苦戦しました💦

当時の私は理系なら工学部という理由で工学部なんとなく国立に行きたいと思っていました。

 

しかし、志作文に取り掛かったことをきっかけに、自分の将来将来についてよく考えようと思い、オープンキャンパスやトップリーダーと学ぶワークショップに参加したり、インターネットで自分の興味のあることを調べたりするようになりました。それまで興味のなかった文系分野のワークショップにも参加しました。

 

そこで気が付いたことは、工学部には夢が詰まっているということです!!

私が理系なら工学部だと思っていたのは、私が興味があったのが工学の分野でだったからだと思います!

様々な学部の話を聞いて、工学部についての話が一番ワクワクしました。特に、東工大のオープンキャンパスの学部説明会で機械システム開発プロジェクトの説明を聞いたときに、大学生でもこんなものが作れるんだという驚きとともにここに行きたい!と思いました。

↑機械開発プロジェクトで製作された使えるマーカー分別器です。その他にも、お絵描きcrabと言って読み込んだ絵を自動で書くことができるロボットや、偽うずらの卵製造機と言って生卵からうずらの卵サイズのゆで卵が作れる機カインドがありました。

 

そこで東工大に興味を持ち詳しく調べていくうちに、志望校が東京工業大学 工学院に決まりました。

 

 

 

 

 

気付きましたか、、、、?

 

 

 

たくさん調べた結果、結局最初に考えていた国立工学部志望になったんですね!

しかし、調べる前の私とは一味違います、様々な研究室のホームページを見てやりたいことが明らかになりました。また、自信をもって工学部に入ることができました。

 

私は工学部に入り、工学技術、特に流体力学を学び、流体機械の超高精度シミュレーションなどを通じて自然災害への防災に役立てる研究をします。また、限局性恐怖症の認知度を高め、正しい認知を広めることをはじめとした限局性恐怖症に対するバリアフリーをより発展させたいと考えています

 

というのが私の志です。

ここまで書き、大学の授業は熱力学、微積分、力学や電磁気学など教養科目として自分のやりたいことに直結するのでしっかり学んでいかないといけないという気持ちになりました。

将来何がしたいのか、どんなことをするのかを考えることは行動につながり必ず役に立ちます!

 

______________________

明日(10/12)の

開館時間は13:00

閉館時間は21:45です!!

お待ちしています!!!

______________________

茗荷谷校の順位は 177位 /1000位

全統まで27日

全統で結果を残すために自分がどんな勉強をすべきか考えましょう!!!