私が東進を選んだワケ(松下ver.) | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 31日 私が東進を選んだワケ(松下ver.)

皆さん今日もお疲れ様です!

茗荷谷校担任助手2年松下です。

 

★今回のテーマは【私が東進を選んだワケ】★

 

私は高校2年生の12月に招待講習を利用し、1月に入学しました。

➀「生徒として」東進を選んだ理由、茗荷谷校を選んだ理由

➁「大学生として」東進を選んだ理由

この2つについてお話していきます。

➀「生徒として」東進を選んだ理由、茗荷谷校を選んだ理由

部活ばかりで勉強といえばテスト勉強だけだった高校2年生の私ですが、学校で勉強合宿があり「勉強するぞ!」という決意が固まりました。

英語や数学の参考書を買い

3日間1日16時間勉強しました。

しかし、たくさん勉強するぞ!と意気込んでいたにもかかわらず要領がつかめず

ただ時間だけが長い勉強方法をしていました。

焦った私は塾に行きたいと考えるようになり、たまたま最寄り駅にあった東進ハイスクール茗荷谷校に体験に行くことにしました。

 

その時の私は近いというだけで行ったのですが、入学を決めたのは2つの理由があります。

➀担任助手が受付で話しかけてくれるのがうれしかった!

頑張ったら頑張ったねと認めてもらえてやる気につながりました。

おせっかい予備校(担任助手)ですので今は担任助手として受付でたくさんの生徒とお話しています☺

 

➁受講と自習室、高マスの勉強方法が自分に合っていると思った

部活が毎日あったけど17時の完全下校のおかげで18時半には茗荷谷につくことができます。毎日行けて、部活があってもいけるこの環境はとても魅力的でした!

 

③近い。

駅ビルの中にあるため気乗りしない日でも「いったん寄ってみよう」ができます。自習室は一回入ってしまえばもう勉強がはかどるところですから最高のロケーションです。

 

東進での勉強方法はとても自分に合っていて楽しく通うことができたうえに

ただの受験勉強ではなく間違いなく私の人生のターニングポイントの一つになったと思います。

受験勉強を通じて自信もつき社交的になったり、担任助手との面談で将来の展望がはっきりしたり、そもそも東進に来ていなかったら学芸大学にも受かっていなかったと思います。

東進ハイスクール茗荷谷校が人生を変えてくれました☆彡

 

➁「大学生として」東進を選んだ理由

世の中には飲食店や塾講師など様々なアルバイトがある中、私は東進で担任助手をすることを選択しました。

 

その理由はまず

東進は受験勉強だけの場所ではないこと

勉強を頑張るのはもちろんのこと、志について考えたり、トップリーダーと学ぶワークショップでトップリーダーの話を聞いたり、グループミーティングで仲間の頑張りに刺激を受けたりと大学に受かることをゴールではなくスタートと考える教育理念がとても素敵だと思っています。

 

また、自分の成長にもつながること、とてもやりがいもあり楽しいというのも2年目を続けた理由のひとつです。

生徒の皆さんが頑張っている姿を見るだけで無限に頑張れます☺

よく校舎に居すぎといわれますが楽しいので大丈夫です!!!(笑)

 

今回は私が東進を選んだワケについてお話ししました。

 

内部の人がこのようなブログに書いているとこの言葉に信憑性はないかもしれませんが…

東進ハイスクール茗荷谷校は自信をもっておすすめできるとてもいい校舎・とてもいい予備校です!ほんとなんです!

 

茗荷谷校の生徒の皆さんはこれからも一緒に突っ走ろう!

 

まだ出会うことができていない勉強・受験勉強に悩む皆さんへ!

こちらのリンクから無料模試「全国統一高校生テスト」のお申し込みができます。

個別面談や説明会も無料で行っていますのでぜひ申し込んでみてください☆彡

全国統一高校生テスト 会場一覧・お申し込みフォーム (toshin.com)

 

******************

火曜日の開館 13:00

火曜日の閉館 21:45

******************

全統まであと13日!!