眠れない夜は | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2020年 6月 18日 眠れない夜は

こんばんは!担任助手一年の佐藤花野です! 今の時期、受験生は自分の勉強するキャパシティを増やす時期であり、すこしつらい!というところまで頑張って自分を追い込むことが大切です。そうはいっても、無理しすぎて体調を崩してしまったら元も子もないですよね。健康であることは受験においても重要です。っそして健康を維持することにおいて睡眠は重要です。皆さん十分な睡眠がとれているでしょうか。最低でも一日6時間は寝るようにしたいものです。 とは言いつつも、生徒のなかでも何人か夜眠れないという人もいます。また、この時期振るわない成績、なんとなく遠く感じてしまう受験、梅雨で雨も多くて不安な気持ちが大きくなり、眠れない時もあると思います。そんなときに眠りにつきやすくなる方法をお教えします! まず、お湯につかりましょう。体温が下がってくると眠くなります。お気に入りのバスソルトなどを使うと落ち着きますし、免疫力アップにもつながることが科学的にも証明されています。さらに、お湯につかりながら音読すると響いて効果が倍増するような気がします!! 次に呼吸についてです。3秒で吸って10秒で吐きます。そしてだんだんその時間を長くしていきます。そのとき、1,2,3、と数えていると心がだんだんと落ち着いてきます。自分の呼吸音に集中するとさらに心が統一されて眠くなってきます。 最後に、眠ろうとしないことです。無理に眠ろう!!といきむと逆に眠れなくなります。ストレッチをしてみたり、落ちつける音楽を流してみたり。暗記の勉強をしてみるのもいいかもしれません。そのうちにだんだん眠くなってくることもあるはずです。ここで注意なのですが、この時スマホなどの電子機器をいじらないようにしましょう。ブルーライトを浴びると、目が冴えて眠れなくなりますし、睡眠の質も落ちてしまいます。なるべく睡眠の30分前には電子機器を触らないようにしましょう。 以上、眠るための方法でした!健康に気を付けて毎日頑張りましょう!

p>#東進 #茗荷谷 #予備校 #入学

過去の記事