点数を取る過去問演習 | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2021年 9月 4日 点数を取る過去問演習

 

 

こんにちは!こんばんは!!おはようございます!!!

担任助手2年の佐藤です。今日も東進茗荷谷校のブログに足を運んでいただきありがとうございます☆

最近ぐっと寒くなりましたね。受験生は運動不足で体調を崩しがちなので、体調管理には十分に気を付けましょう。

 

さて、今日のブログの内容は「過去問演習に関して」です。

東進の高校三年生は夏に第一志望校の過去問を5~10年は解こう、という約束でやってきましたよね。そして今は、単元ジャンル別演習に取り組んでいる人が多いと思います。

その中に、過去問演習はいったん休憩、中断するのかな?と思っている人がいるのではないでしょうか??

ただ、ここからも過去問演習は週1回のペースで続けてほしいと思っています。しかし、ここからは夏までの過去問演習とは少しニュアンスが違います。

秋からの過去問演習は「自分を鍛える過去問演習」なのです。そのポイントを少しご紹介します!!

過去問演習をしたら、まず復習をしますよね。

その時に、純粋に解答解説を見るだけでなく、

 

・どこで自分が間違えたのか

 

・どういうところで自分が間違えやすいのか

 

・どうしてその解法を思いつかなかったのか

 

・何を知っていれば/何に気づければ正解できたのか

 

など、自分の分析をすることが大事です。

そして、それに基づいて、それにあった単元ジャンルの演習、それを意識した復習をしていきます。そうして力を育成したのちに、次の過去問演習をして、点数が変わったかどうかをチェックする、さらに自分の分析をする・・・というサイクルを回していくことが大事です。過去問は最高の問題集です。おざなりにすることなく、何度も解きなおし解答を作成することで、志望校のスペシャリストになることができます。

最初は点数が取れなくても、どんどんと演習を積み重ねることで点数が取れるようになります。週に1回は過去問演習の機会をつくれるといいですね。

茗荷谷校では、

 

①10:30~13:00 ➁15:00~17:30

5日(日)①・➁  

12日(日)①・➁  

18日(土)➁  

25日(土)➁

 

の日程で過去問演習会を行っています。受験生の皆さんはぜひ参加して、過去問⇔単元ジャンルで実力を上げるサイクルを身に着けていきましょう!!

 

 

 

 

明日の開館は10時、閉館は19時です。

単元ジャンル開始条件を満たしていない人は朝から来てめきめき過去問演習しましょう!満たした人も朝からお待ちしています!!

 

 

 

過去の記事