模試で悲しんでるそこのあなたに伝えたい。 | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 5日 模試で悲しんでるそこのあなたに伝えたい。

 

 

 

こんにちは!GW最終日お疲れ様でした!勉強は捗りましたか、、?

前回自己紹介ブログを書いてからあっという間に時間が経過して時の流れの速さを実感します、、、

 

 

ところで皆さん模試の復習はもうすでに終わらせましたか?模試の復習は本当に大事です!

今週は「模試は何のために受けるのか」というテーマのため少し自分のことを踏まえつつ伝えたいことを書いていきたいと思います🌟

 

突然ですが、私は生徒時代茗荷谷校の中で校舎内で一番涙を落していた自信があります(笑)あまり声を大にして言うことではありませんが。。

なぜなら、模試の成績が思うように伸びずこのまま本当に私は大学受験ができるのだろうか、という恐怖と、できたと思ってたのに前回よりも点数が悪かった、という悲しみなど様々な感情が沸き上がってきたからです。ですが、毎回自分との成績に向き合い涙をぬぐって次に向けての計画を立てていきました。

 

つまり、ここで大切なことは模試の結果で気落ちしすぎないこと。

 

模試は自分の弱点を見つけ出すものです。

模試は自分の弱点を見つけ出すものです。大事なので2回言いました(笑)

 

 

模試なんて極論ですが、できなくて当然です。できないからこそ自分で計画を立てて少しずつ成果を出していくものではないでしょうか?

英語で言うと私は模試の結果で良い点を取ったことがほとんどありません。泣きまくりました、、だからこそその都度今回は何ができなかったのか、次はどういうところに目をつければいいのかを分析→実行する。そのせいか、共通テスト本番では自分の過去最高得点をたたき出すことができました☺

 

逆もしかりです。今回自分が成長できた点を見つけ出すことだってできます。

 

前よりも早く英文が読めるようになったかも?数学最後まで解けなかったけどあの部分まで自分で導き出せるようになった!古文単語の問題全部落とさなくなった!集中して模試をやり切った!

 

そんなことでいいんです。それも自分の成長です!

模試の数字ばかりにとらわれすぎず、ほんの些細な自分の良いところを見つけ出してみませんか?

今回模試の結果が振るわずにいる人たち!模試の結果がすべてではありません。

何度も言いますが、模試は自分の弱点を見つけ出していく場、私はそう考えます。

 

その積み重ね、それが受験本番の自分の大きな自信となって自分に大きな力を与えてくれるはずです。

 

 

生徒の子たちでどうしていいかわからない、、そんな子がいたら、ネガティブ思考から受験生活を通してポジティブ思考に少しでも切り替わった冨樫に相談しに来てください!

 

そして今度機会があればポジティブ思考になる方法をブログを通してお伝えできればいいなとも思っています!

 

 

 

話が若干逸れた気もしますが、

模試での結果に気落ちしすぎるな!

模試で自分の弱点、わずかな成長点を見出せ!

 

以上!!!

模試の申し込みはこちらから!!

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

明日の担当は後藤さんです!お楽しみに、、、!

 

 

明日の開館時間  13:00

   閉館時間  21:45

※明日は休日日程ではなく、平日日程なのでお間違えないように。。

 

 

全統まであと38

茗荷谷校の全国順位は17位