東進ってココがいい!! | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 23日 東進ってココがいい!!


  1.  

こんにちは!茗荷谷校担任助手2年の後藤です

 

ついこないだ、自分が東進の生徒時代にお世話になっていたスタッフの方と会う機会がありました!!

話していて懐かしい気持ちが込み上げてきたのですが、特に一緒に志を考えて作文を書き上げたことが思い出されました😌

その折に自分の東進の生徒時代をあれこれ振り返ったりしていたのですが1番記憶に残っていた

過去問演習 について紹介します!

(今週のブログのテーマは東進のオススメ紹介でした)

 

東進の過去問には良いところがとってもあります!!!元生徒目線として紹介していきます!!

それは何よりも復習の支援が充実していることです!

自分は生徒時代とても過去問を解くのが楽しかったです!!というのも過去問は自分の今までの成果を出し切る場です!だから、もちろん難しいし良い点数が取れることも少ないんですが、パズルを解いている感覚でピタピタッと解答が組み立つからです

そんな過去問演習ですが、もちろん復習が欠かせません💦というよりは復習のために過去問演習している部分があります!!そんな過去問ですが復習は得手して解いた時間以上にかかることも、、、自分はとしては復習は時間がかかるしより一層集中しなければならないので煩わしい日もありました

けれども東進の過去問演習だとそんな復習も最大限やりやすくなっていると感じました!

まず添削があります

私は二次試験で記述のある大学を受験したのでとりわけなのですが、添削により第三者から自分の解答を客観的に分析されることになります。添削では想像よりも辛口だったり思いがけず点数がきたりします。この添削では心が燃えて次回点数取ってやる!となれば、良い点が取れてその日1日勉強を頑張れることもありました

そして解説授業があることも大きいです!

 

どうしても解説の活字を見ていても理解ができないことがあります。そんな時に解説授業で先生から教えてもらうと何故かすんなり理解できます!!あと、受験生は教科書だったり参考書だったり活字と睨めっこなので授業は気分転換にもなります!!

 

高3でたくさんやる過去問演習はそれまでの勉強とは性質の異なる、もう1つの成績を上げる方法だと思います!今までの勉強以上に復習が求められ、さらに次の演習で高得点を取るための作戦立てが求められます。

添削や解説授業をフル活用して過去問演習を頑張っていきましょう!!!

(東進のスタッフは皆んな元生徒なので過去問演習のやり方とか分からないところとかもドシドシ聞いてください!)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

6/23の開館時間 13:00

        閉館時間 21:45

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

明日も頑張りましょう🔥

 

茗荷谷校ではこの夏全力で頑張る仲間を募集しています。

スタッフ全員、皆さんとお会いできることを楽しみにしています!

まずは面談からでも〇

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料体験(招待講習)のお申し込みはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

東進ハイスクール・東進衛星予備校│夏期特別招待講習 お申し込みフォーム (toshin.com)