新規担任助手紹介 | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2020年 5月 23日 新規担任助手紹介

本日、ブログを担当させて頂く1年の若杉 隼希です!

 
 私は大学に通いながら受験勉強をしていたのですが、そんな受験生の自分が現役と浪人を通じて後悔したことについて語りたいと思います!
皆さんは、これから受験を控えているので、ぜひ自分の失敗談を反面教師にして頂けたらなと思います!
 
後悔していることとはずばり先取りを怠ったということにあります!
正直、世間一般に仮面浪人と言われる事をしていた際、大学のテストや授業との兼ね合いから受験生ほどの勉強時間は到底確保できませんでした。しかし、その1年で現役生の際に不合格だった場所に合格する事ができました。すなわち、その1年ないし実質半年の期間だけ延長して勉強し続けることにより志望校へ届いたのです。
さらに、二次試験の対策をする段階へ早く到達すればするほど、自分の苦手な科目や分野を克服する時間を増やすことができます。
このようにたったの半年でも、合格、不合格という大きな差が出てしまいます。
少し遅く初めただけで目標の大学に届かないのは、本当に悔しいことだと思いませんか?
この文章を読んでくれた皆さんが今日この後から、早速先取りを始めてくれたらそんな嬉しいことはありません。たった数ヶ月の我慢が1年の有意義な時間を獲得できると思います。
 
皆さんが現役で後悔なく受験に臨めることを願っています!!!
読んで頂きありがとうございました!

p>#東進 #茗荷谷 #予備校 #入学