新担任助手紹介⑧ | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 4月 18日 新担任助手紹介⑧

こんにちは、春から新しく担任助手となりました。番所めぐみ(バンショメグミ)です!

よろしくお願いします。

 


高校は筑波大学附属高校で、東京工業大学工学院に進学しました。

高校ではボート部に所属していました!

 


自分が受験で大切だと思うことは、自分で決めたことはしっかりとやりきることです。

例えば週間予定シートや月間予定シートは、計画を立てるときに志望校合格のために必要であり、自分ができると思って立てているものなので、それをやりきることが志望校に行きたい自分自身を裏切らない姿勢につながると思います。

私は目標や予定を立てるときに「なるべく」や「できるだけ」という言葉を使わずに、絶対にやりきるという気持ちを持つことを意識していました!!

 

 

 


次にブログまで足を運んでくださった皆さんに、私が受験生のときにやる気を出していた考え方を紹介します!

 


まず、

試験当日の自分と自分の席の周りの席に座っている人を4、5人想像してみてください。

 

 

では、

昨日の自分はその中で何番目に頑張っていましたか?

 

 

今、この時間にその人たちは何をしていますか??

 

 

その中で一人だけ合格するとしたらそれは誰ですか?

 

 

倍率は志望大学や学部によって変わりますが、例えばこの中で一番良い点数を取った人が合格し、それ以外の人は不合格となると考えると、定員数と比べるよりも現実味が帯びてきませんか?
私はこのように試験当日の自分と周りの数人をイメージして、その中で受かるのは自分だ!と思えるように勉強していたので参考にしてみてください!!

 

 

 

自分が休んでいる間にも周りは努力し続けています。
休みたくなった日にこそ頑張ることが周りと差をつけることに繋がるのではないでしょうか!

疲れたから、眠いから、忙しいからといって手を抜いて苦しむのは自分自身です。悔いなく本番を迎え、受験が終わった後にやりきったと全力で言えるように、一日一日を大切にし、最大限努力をしていきましょう!

私も覚悟を持って皆さんのことをサポートします!!これからよろしくお願いします。

 

 

次のブログは誰でしょうか!!お楽しみに!

 

【明日の開館時間・閉館時間】

開館 13:00

閉館 21:45