新学期だ‼︎ | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2021年 8月 31日 新学期だ‼︎

みなさんこんにちは✨ 西井杏樹です。

新学期ですね!!自分の夏休みに点数をつけるとしたら.10点中何点か、つけてみて下さい。

10点まで後何点でしたか?何ができれば、満点でしたか?しっかり振り返って心機一転頑張っていきましょう!

 

今回は皆さんに、辛いな、きついな、もう無理だ、と思った時につかえる魔法の言葉を伝授しようと思います✨

それは…

「今乗り越えたら、この先大体のことは乗り越えられる。」

「(その辛さキツさは)自分に弱音をはかせたり、やめさせようとしてるから、思い通りにはならない。絶対やめない。まだ私は折れない、頑張れる」

「こういうシナリオだ」

です!

こう思って、踏ん張っていれば、気づいたときにはもう乗り越えている、そんな経験が私には幾度となくあります。

コロナで大好きな部活が無くなってしまったときも、学校の自習室が使えなくなってしまって高3の夏に塾選びを始め、焦り不安がとまらなかったときも、頑張っているのに模試でE判しかとれないときも、学校行事が忙しく両立をなんとか頑張ったときも、少し志望校のレベルを下げて指定校推薦やAOでいくか一般で勝負をかけるか、生きてきた中で一番迷ってなんとか決断をだしたときも、日本史が固まってなさすぎて焦りで、もう何から始めて良いか完全に見失ったときも、入試期間中志望校の不合格が発表される中でも頑張り続けなくてはならないとき、体調を崩して、崩してる間のロスタイムに焦りが止まらなかった時も…

思い返せば、大学受験は、勉強することよりもメンタルが辛いことの方が多かったです。

一度乗り越えた経験があると、

あの時あんなに辛かったしキツかったけど、自分は耐えて頑張れたんだから、今頑張れない訳がない」

と思え、頑張ることができます。そして、乗り越え癖がつきます(自分にポジティブな言葉を言い聞かせる癖がつきます。)😊

 

既に出ている入試結果全てが、不合格の時期、相当キツかったですが、「もともとこういうシナリオだよね、大体ドラマのハッピーエンドの前の週の回は、とんでもないことになって主人公ボロボロだもんね、もうすぐハッピーエンドだから頑張ろ」と自分にずっと言い聞かせてました。

結果的に第一志望の大学に合格することができました🌸

辛くてもきつくても踏ん張って乗り越えられた。そんな経験を沢山みなさんには積んで欲しいと思います。その経験は後で必ず自分の味方になります。

「あの時もあの時も頑張れた」という自信が鋼のメンタルになります❤️‍🔥 

🚨9/1から開館時間が変わります!🚨

開館13:00

閉館21:45

ところで、現在、東進では1日体験というものを開催しておりますが、その申込みが本日8/31までになっております。

少しでも興味があれば、お気軽にお電話下さい😊

 

 

過去の記事