意外と知らない『担任助手』 | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2021年 4月 15日 意外と知らない『担任助手』

こんにちは🌞

東進ハイスクール茗荷谷校の富永です。

最近新担任助手の自己紹介が続いていますが、さすがに三年目に突入しましたので、私の自己紹介は割愛させていただきます笑

 

とはいえ、最近のこの自己紹介ラッシュ。

映像授業の予備校なのに、やたらスタッフを推してるな~?と思いませんでしたか?

東進茗荷谷校に通っている人ならば身近な存在ですが、

東進外の人からしたら謎の存在ですよね、担任助手。

そこで、今日のブログのテーマは「担任助手」にしようと思います!

東進に通っている人は、復習がてら読んでください笑

 

私たちは予備校のスタッフですが、授業はしません。

(でも、質問対応はしているので、いつもどこかで数学やら英語やらを教えていたりはします。)

じゃあ、何をしているの?というと、ずばり生徒指導です。

ざっくりしてますね……。

つまり、勉強計画を一緒に立てたり、進捗を確認して遅れてたら声かけたり、面談してモチベーションを上げたり、なんでも相談に乗ったり…ということです。

受験生のみんなが第一志望校に合格するよう、

低学年のみんなにはもっと様々な教育的意味合いも込めて、

みんなのことを一番考える存在ということですね。

 

これ、結構すごいことじゃないですか?

自分のことを、下手したら自分よりも、考えている存在がいるということです。

新規担任助手の人達も、今必死に担当生徒の勉強の履歴を見たり模試の成績を見たりして、

一人ひとりのことを知ろうとしている真っ最中です。

 

だから、東進の一番の特徴を上げるならば、それは担任助手の存在だと思います。

これは宣伝ですが、東進は最も面倒見がいい塾だと思うので、ぜひよろしくお願いします!笑

 

それはさておき、担任助手は何より担当の生徒のことを考えているので、

みんなも何か困ったことがあったら言ってほしいし、

私たちは時に厳しいことも言いますが、普段は仲良くしてほしいです。

特に新規担任助手の方々は、みんなに近い存在だと思いますので!

 

 

ということで、今日は私たち担任助手に焦点を当ててみました~。

それではまた。

 

 

#東進 #茗荷谷 #予備校 #入学