志望校選び | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2020年 8月 15日 志望校選び


皆さんお久しぶりです。東進の休館中を利用して読書にふけり、また一年半くらい伸ばした髪の毛をバッサリ切ってきました。課題もすべて終了し、身も心も軽くなったサクマです。

休館の三日間、皆さんはどのように過ごしましたか?学校のある時期と同じように起床、勉強、食事、就寝できましたか?できた人はその勉強と生活のサイクルを崩さないように東進でもまた頑張りましょう!できなかった人は、あと残りわずかとなった夏休み、まずは生活リズムから見直して整えていきましょう!

さて、今回は前回のブログで予告した「大学選びの基準」について話そうと思います。人間に一人一人個性があるように、それぞれの大学にそれぞれの個性があります。だから私は、「大学に行ければいい」という人には必ず「大学に何を求めているか」「大学でどんな風に成長したいか」聞くようにしています。ちなみに私は、「言語学や英語学を学べるコースがある」「英語科の教員免許を取得できる」「教育業界への就職者数が多い」「レトロな校舎」ということを中心に選んでいました。
人によって、大学に魅力を感じるポイントはさまざまですが、志望校選びに悩んでいる方へ私が特に注目して選んで欲しい点は2点です。
1つ目は「専門性」です。自分がやりたい分野が決まっていてその事について集中的に学ぶ4年間を求めているのか、はたまた色んな教養を1-2年で身につけ、それらを元に専門を選んでいくスタイルが良いのか。2つ目は「学びたい教授がいるかどうか」です。これは志望分野が決まってる人には必ず注目して欲しいです。折角大学も学部も自分のやりたいことを追求できる場である!と判明しても、志望分野のプロ(教授)からその学問を学べないのなら意味がありません。しっかり教授のデータを見て、○○学専門の教授がいるか調べてみましょう!

2つの点をあげてみましたが、その他にも自分なりのこだわりを見つけて自分の将来を豊かにできるような志望校選びが出来たらいいですね!悩み事があればぜひ相談してください!
それでは。

#東進 #茗荷谷 #予備校 #入学