志望校決めでは〇〇を気にしよう | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2020年 6月 6日 志望校決めでは〇〇を気にしよう

こんにちは、狩野日菜子です。

 

全国統一テストもあと2週間後にせまっていますね!勉強は順調でしょうか。

 

ところで、みなさん、模試のときに志望校判定を出すと思います。

 

そこで、今日は「志望校選び」についてお話ししたいと思います。

 

私は芝浦工業大学、デザイン工学部、デザイン工学科、プロダクト専攻に通っています。

実はもともと建築学部を目指していました。

プロダクトデザイン…ものづくりの方に変更したのは建築事務所に社会見学に行った後のことです。

 

建築事務所で聞いたこの違いがきっかけです↓

 

建築デザインは顧客があり、金額・面積・顧客の希望などなどに配慮するため、かなり制限がある中でデザインするということ。

プロダクトデザインは顧客層はあるものの個々人の希望に沿うものではない。サイズ感が小さいこともあり、かなり自由にデザインができるということ。

 

どれだけ自分のデザインができるか。

 

ここが私の中で重要な軸でした。

 

プロダクトデザインを学べる大学を調べました。

学部、立地、学費、、、いろいろな条件があるとは思いますが、

私が一番気にしていたのは「研究室」です。

 

入って深めたいことがあったとして、入りたい!と思える研究室があるがどうかはとても重要です。

 

 

自分自身がゆずれない軸はなにか。

これをしっかり意識して大学選びをすることが大切です!

 

コロナの影響でオープンキャンパスなどがなくなっている中、

自分をみつめなおし、自主的に情報収集していきましょう!

 

 

 

#東進 #茗荷谷 #予備校 #入学

過去の記事

体験授業

合格体験記