志望校を決める時期って? | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2020年 11月 22日 志望校を決める時期って?

皆さんこんにちは!東進ハイスクール茗荷谷校担任助手の鈴木 真弘です!!

最近、寒くなってきて、体調管理が難しくなってますね。。。

体調管理も、受験の大切な要素の一つなので、頑張りましょう!

僕は、最近、生徒に35歳と思われていたのが、とてもショックでした。。。

僕はまだ23歳です!(笑) 

 さて、そんなおじさんに見られる鈴木が、紹介するテーマは、「志望校を決める時期」です!

皆さん、志望校は決まっていますか?

「私は、絶対○○大学に行くんだ!」 「○○大学が、私を呼んでいる!」

くらいの気持ちで、勉強できていますか?

もちろん、志望校は、早めに決定することに越したことはありません。

しかし、今回は、目安としてどの時期くらいに決めるのが理想かお話します。

1月16日、17日の共通テストの本番がありますよね。

できれば、それまでに決めるのが理想なんです。

1年前に、同じ志望校の人がどれくらいの点数を取っているのか、把握できますし、1年間、自分がどういう勉強をしていくのか、計画を立てやすいからです。

それでも、決まらない人はどうすればいいのか?

そんな人は、方向性を決めておいて、4月に志望校を決定することが望ましいと思います。

受験生は、早い人は4月から過去問を始めます。

主要科目を4月から始め、余裕を持って、過去問を10年分×3周達成できる受験生が、最終的に合格をもぎ取ります。

なので、皆さん、1月の共通テスト当日と4月という2つの時期、覚えておいてください!

 

 さて、あと2か月で志望校を決めると言われても、難しいですよね! 

 でも安心してください!東進では、担任助手と一緒に志望校を決めます。

 僕も担当の生徒と、一緒に1か月くらい大学を調べ、志望大学の先輩を紹介して、決定しました。

 もし、志望校が決まらず、悩んでいるなら、ぜひ東進茗荷谷校に来て、志望校を一緒に決めませんか?

 必ず、力になります!

 東進では、現在招待講習を無料で行っています!

 東進の授業を15コマ(1コマ90分)と、主要科目の基礎を固める高速基礎マスター、そして、担任指導が、無料で受けられるんです!

この機会に、ぜひ活用してください!

 校舎で待ってます!!!

#東進 #茗荷谷 #予備校 #入学 #志望校