忍び寄る気配… | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2021年 9月 20日 忍び寄る気配…

こんにちは。担任助手の石田陽都です。

雨がやみ、晴れて今日は30度近くまで気温が上がりました。まだ少し夏を感じますね。

しかし日の出は5:27分、日の入りは5:43分と夏に比べるとどちらも一時間くらい変化しています。

この数字を見るとやはり秋を感じますね。

 

もう秋です。

 

つまりどういうことかわかりますか?

 

受験生、もう共通テストまで4か月を切りました!

2年生、あと少しで受験生になる覚悟はできてますか!?

1年生、新学年になってしまうよ!今のままで大丈夫!?

 

時間というものは良くも悪くも静かに流れていきます。テストが近づくと何かが起きるわけではないし、新学年になったからと言ってガラッと変わることもありません。

しかし期日は常に近づいてきます。まるでアサシンのごとく静かーに迫ってきます。

何も考えていないと、「あれっ、もうこんな時期?やばい!!」となってしまいます。

 

僕がよく担当生徒に言う言葉で、「一か月前の自分を思い出して」というのものがあります。

一か月というものは振り返ると短く感じるけれど、実際は長いです。しっかりと変化があります。

特に受験生なら、成長した面を見ると明らかに変わったな、ということがわかると思います。

でもなんの目的ももたないとあっという間に過ぎてしまう期間でもあります。

昨日のファスタイム現象ですね。

 

しっかりと成長を感じるためにも、目的をもって行動するようにしてください。

目的があれば人は必ず成長できます。途中はすごく苦しいかもしれません。険しい道のりかもしれません。

なぜなら目にみえて成長は感じられないからです。

過去を振り返って初めて成長したな、と思うことができます。

 

成長したらその分自信につながります。次の自分へと進むことができます。

今からでもやってみてください。何事にも遅すぎる、ということはありません。(次のブログ書くときはこれを題材にしようと思います)

 

来たるべき新学年、そして共通テスト本番、過去の自分を振り返ってみてください。成長を感じられたなら大丈夫、自信をもって臨んでください。

きっと明るい未来が待っています。

 

 

ということで少し短いですが、今日のブログ「忍び寄る気配…」を終わります。このタイトルで何かピンとくる人がいたらその人はオタクですね(笑)

何に出てくる言葉なのか当ててみてくださいね!

 

昨日の内容と少し似ていたかもしれませんね。ごめんなさい笑

 

明日の開館 10:00

   閉館  7:00

祝日なので気を付けてください!