将来ってなんだ。夢ってなんだ。 | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 28日 将来ってなんだ。夢ってなんだ。

茗荷谷校のブログを読んでくださっている皆さんこんにちは!!

担任助手壱年の佐藤春です。本日のブログは僕がお送りします!!

…ブログを書き始める前にここでわたくし、皆様に白状しないといけないことがあります。なんとスケジュール表の確認を怠ってしまった結果、ブログを書く曜日を忘れてしまっていました。本来は一昨日書くべきだったのです…

ここから皆さんに伝えられる教訓はただ一つ!!

スケジュール表はちゃんと確認しましょう!!!!

日々の学習を予定通り進めるためにも、スケジュール管理は大事です。社会人にも必要不可欠です。僕と一緒にスケジュールの管理能力を高めていきましょう!!

話は変わります。まだ本題には入りません。

先日『四畳半タイムマシーンブルース』という映画を見てまいりました。森見登美彦の看板作品である『四畳半神話体系』のキャラクターたちが『サマータイムマシーンブルース』のストーリーと融合して織りなす、簡潔に言うとめちゃくちゃ面白い映画です。その主人公である「私」は自分の大学生活を無意義だと卑下しています。少し保守的で、思念ばかりぐるぐるして気になるあの娘には声をかけられない。そんな人物です。彼には悪魔的な友人がいます。いや、半分悪魔です。そんな彼は同級生の「小津」です。(本題に近づいてきております。今しばらくお待ちください。)

古本市を回るあの娘それ追う「私」それを追う小津しばらくして諦めて帰ろうとする「私」。その時小津は「私」に向かって言い放ちました。「あなたはいつも、目の前にある好機を逃す。」「そんなこと、やってみなきゃ分かりませぇん!!!」

僕ははっとしました。小津のセリフがまるで僕に向けられているかのようだったからです。

さて、やっと導入が終わりました。長くなってしまい本当にすいません。(非常に面白い映画ですので是非見てみてください!)

本日のテーマ、それは「」です!

書くにあたって非常に悩みました。というのも、僕には決定的で具体的な志がまだないからです。なので今回のブログでは「志」を見つけるために僕が大切だと思っていることを皆さんに共有したいと思います!

それは…

可能性を狭めないこととりあえずやってみること

です!!!

「やりたいことが明確に決まっていない」とは裏を返せば「全部やってみられる」ということです。それなのに以前の僕は「どうせできないから。」と簡単に目の前のチャンスや新たな挑戦を避けてきました。まさに四畳半の「私」だったのです!!

なので今、僕は少しでも興味があればやってみることを心がけています。そんな今だから言えます。

経験しないで決めつけるなんてもったいない!!!

もう目の前にある好機を逃すわけにはいきません。それに僕たち大学生や、まして高校生の皆さんは間違ってなんぼでしょう。苦虫を噛みしめながら、歩みを進めた先に「志」が見つかるのだと信じています!!

今回のブログはこれをもって締めくくりたいと思います。最後までお付き合いくださり、ありがとうございました!!

 

* … * … * … * …* … * … * … * …*

明日(10/29)の

開館時間は10:00

閉館時間は21:45

お待ちしています!!!

* … * … * … * …* … * … * … * …*

茗荷谷校の順位は 249位 /1000

全統まで9日