大学紹介~立教大学編~ | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 10日 大学紹介~立教大学編~

Hola 

 

どうもこんにちわ

大学の第二外国語でスペイン語を取っている東進ハイスクール茗荷谷校担任助手1年の伊藤勇吾です。

(まだholaぐらいしか言えません、、、)

 

先週から始まった週ごとにテーマを変えてブログを更新していくコーナー🔥🔥

先週は「模試はなんのために受けるのか?」でした!!

茗荷谷校の素晴らしい担任助手たちが自分の実体験なども混ぜてくれたりしながら自身の模試に対する思いを語ってくれました!!

そんなブログを読んで6月12日にある全国統一テストの重要性を理解できたり、模試が前よりも楽しみになった人もいるのではないでしょうか??

(まだ読めていない人は今すぐに画面を下にスクロールして読んでみましょう!!)

 

そして気になる今週のテーマはズバリ!、

 

志望校選び、大学紹介です!!

 

志望校選びについては僕の初回ブログで軽く触れていたので、今回は僕の通っている立教大学を紹介しようと思います。

(まだ、志望校が決まっていない低学年の方などはぜひ、参考にしてくださいね~~)

 

まず始めに立教大学とはどこにあるのでしょうかー??

立教大学は池袋と埼玉県の新座にキャンパスを保有しています!!

僕が通っている池袋キャンパスは茗荷谷駅から丸ノ内線で5分なので非常に近いし、駅の出口からも徒歩7分と非常にアクセスが良いです!!(大学が家から近いのは朝、本当に本当に助かります)

また新座キャンパスの最寄り駅である志木駅も池袋駅から乗り換えなしの一本で行けます!!

 

では立教大学には何学部があるのでしょう??

立教大学には現在10学部27学科1コースあります!!

具体的に学部を上げると、文学部・異文化コミュニケーション学部・経済学部・経営学部・理学部・社会学部・法学部・観光学部・

コミュニティ福祉学部・現代心理学部があり、近年、スポーツウエルネス学部が発足するそうです!!

観光学部や異文化コミュニケーション学部など珍しい名前の学部が多いですよね、、、

 

ただ、そのなかでもやっぱり個人的に一番おすすめな学部は僕が通っている

経営学部

です!

 

その1番の理由は

経営学科ならBLP(Business Leadership Program)、国際経営学科ならBBL(Bilingual Business Leadership progaram)などディスカッションの授業が多いことです!!

BLPとは企業から提示される課題にチームで挑むプロジェクト型授業で、実践を通し、各々のリーダーシップ発揮法を見つけていくことを目的とします!

2019年に実際に協力してくれた企業はみなさんご存じの吉野家で課題は

「吉野家×〇〇」であらたなサービスを提案してください

だったそうです。

経営学科ではない僕も1年次はBL0の授業を取っているのですが、高校まではチームで長期的にディスカッションをして、与えられた課題を解決するという機会がなかったのでどうすれば自分が一番チームに貢献できるかなど日々、試行錯誤しながらやっています!

 

一方でBBLとは英語で経営学を学びながら、英語でディスカッションを行うというものです!!

実際に1か月この授業を受けて僕が感じたことは「英語を話すのは難しい」ということです。受験勉強で英語を一生懸命勉強してきましたが、いざ自分から話してみようと思うとなかなか単語が思い浮かばなかったりします。ただこのプログラムをしっかり自分のものにすることができれば、大学4年間で大きく成長できると思うのでめげずに頑張ろうと思います!!

 

立教大学に興味がある人はぜひオープンキャンパスに行ってみたり、僕に質問してみてくださいね~

明日のブロガーは頼れる先輩担任助手、三浦さんです!!

楽しみにしててくださいね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶

5/10 火曜日の

  開館時間:13時00分

  閉館時間:21時45分

⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶

 

 

 

 

全統まであと33日!

茗荷谷校の全国順位は

18位!!/1000校

(ハイスクール校舎 1位 /96位)