大学紹介~慶應義塾大学商学部経済学部~ | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 20日 大学紹介~慶應義塾大学商学部経済学部~

おはようございます。

こんにちは。
 
こんばんは。
 
茗荷谷校のブログに足を運んでいただきありがとうございます!!
 
茗荷谷校4年生の斎藤彩です!
 
 
 
 
今担任助手の中で
ひそかに筋トレが流行っている茗荷谷校でございます。
いつまで
そして誰が最後まで
筋トレサバイバル
生き残るのか!?
乞うご期待です!!!
 
 
何だか最近は不思議な天候が続いてますね~
そして中間テストと格闘している生徒も多いのでないでしょうか!
みんなファイトだ!!
 
 
 
 

 

 

そんなこんなで

ブログテーマ「大学紹介」

もついにフィナーレ!!!

なんと私がトリを飾っちゃいます✨

 

そこで私が今回お送りするテーマは

こちら!

 

「マーケティング興味あります!!」

「経済学って数学なんですか?」

最近生徒のみんなからもこんな声をよく聞きます!

 

 

高校までは経営学や商業学、経済学といった

実学は学びません

何となくかっこいいイメージがあったりする人も、、?

でも具体的に想像しにくいですよね!

 

ということで、

こういった分野の学部に興味があるけど

「実際何が違うんですか?」

というそんな声にお応えして

 

 

慶應義塾大学の

商学部と経営学部

を比較していきますよ~

ちなみに商学部は経営学部の要素も含む、と思って

読んでみてくださいね!

 

 

まずは!こちらの基本情報から。

意外と細かいポイントがあるので注意⚠

「倍率」「配点」「科目」

戦略として大事な要素になってきます!

絶対チェックしましょう!!

 

 

続いて!

何を学ぶのか!ということ。

これは説明が難しい。

同じようなコトを扱うんです

ただ「切り口」の角度が違う

そんなイメージでいいかと思います!

 

受験方式で「数学」を使わなくても入学できますが

入学後「数学」から基本的には逃れない、というのも

ミソですね

 

 

そして

1・2年生で

広く浅く「基礎」を学んでいきます

これ、入学してからできるの、いいですよね笑

この時期に重要なのが、

自分は何に一番ワクワクするのか!ということを『知る』

 

 

これをもとに

3・4年生で

ゼミナールに所属して

より専門的で高度なこと、

そして自身が学びたいと思ったことを

研究していきますよ~!!

 

 

 

最後に!

経済学部1年生のよきちくんと

商学部3年生のゆきちくんの時間割例!

 

高校の時とは

並ぶ字面がだいぶ違いますね~

時間割は

学部の色が良く出る。

 

担任助手同士で比べたりすると面白いんですよね~!!

 

 

 

 

 

さて長くなってしまいましたが、

これは達成されましたでしょうか~?

今年は商学部経営学部経済学部系の人けっこう多い!

ですので

校舎でたくさん質問してくださいね~!!!

 

 

ここまで読んでくれたみんな

お疲れ様です笑

また!

 

 

 

 

 

自分の今までと、

これからの勉強方針を考えるきっかけに!

模試の申し込みはこちらから☺️

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

明日担当するのは本田さん!

お楽しみに!

 

 

 

 

⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶

5/20 金曜日の

  開館時間:13時00分

  閉館時間:21時45分

⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶

 

 

 

 

全統まであと23日!

茗荷谷校の全国順位は

14位!!/1000校

(ハイスクール校舎 1位 /96位)