大学生スタッフ紹介① ~担任助手の熱き想い~ | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

2014年 3月 15日 大学生スタッフ紹介① ~担任助手の熱き想い~

 
 
○東進を選んだ理由○
(入学時の状況)東進に入学したのは中3の春でした。バスケと学校の勉強を両立して頑張っていた僕は、周りの家族たちのオーラを見て、大学受験をしなければならない雰囲気を察知し、いつ行動を起こそうか考えていました。
 
(東進にした理由)僕はとにかくバスケが大好きだったので、勉強<バスケという構図は絶対に変える気がありませんでした。そのため、自分のペースで受講ができ、部活と両立が出来る東進を選びました。
 
○東進ハイスクール茗荷谷校担任助手としての想い○
 僕は中高6年間バスケ部に所属していて、高校では主将も務めました。
そんな中で、特に引退してから必死に勉強し、無事第1志望に合格することができました。その一方で、同級生には、大学受験のために部活を諦めてしまう人も多くいました。
 そのような機会を最大限に楽しんだ上で、皆さんの大学受験が納得のいくものとなるようにしたいと思い、担任助手になりました。  
 
○東進のオススメ活用法・コンテンツなど!○
 東進の良いところは、充実した講師陣によるレベルの高い授業だけでなく、集中して勉強できる環境でもあると思います。なので、受講でなくとも東進に毎日来て自習するだけでも相当効果はあります。
 また、すぐ横でライバルたちが勉強していることもすごくモチベーションになります。僕自身も、同じグループの仲間が必死に勉強している姿を見て、相当危機感を抱いて勉強していました。
 とにかく、出来るだけ毎日東進に来て、この良い環境を最大限活用しよう!
 
○将来の夢や志、目標、実現に向けて頑張っていること○
 今のところ、大学では工学部に進学して化学の研究をしたいと思っています。
また、海外での研究にもすごく興味があり、一通り専門的な勉強をした後は、留学したり、海外の大学院に進学したりしたいと思っています。
 そして将来的には、国際的に活躍する研究者になるのが夢です。
 また、まだまだバスケ愛が尽きないので、東大のバスケ部で活躍します!
 
○後輩にあたる、茗荷谷校生に向けてメッセージ!○
 これは僕自身の個人的な意見ですが、精一杯の努力をしたからといって、自分の目標が達成できるとは限りません。実際に、受かるだけの努力をして受からなかった人を僕は間近で見ました。自分が受かったのも運の要素もあると思っています。
 でも、信じなければ何も始まりません。自分の努力に自信が持てるまで、合格を信じて精一杯頑張りましょう! 
 

* * * * * * * * * * 

3月スタート生を募集中!入学説明会(または個別面談)や無料体験を始めました!

お申込みはコチラ!