大学生スタッフ⑥ ~担任助手の熱き想い~ | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

2014年 3月 24日 大学生スタッフ⑥ ~担任助手の熱き想い~

○東進を選んだ理由○
(入学時の状況)
 高2の10月、東京大学を志望しながらも全く勉強をしていない状況に危機感を感じ、自分のやる気次第でハイペースで勉強を進めることが出来る東進に惹かれ、入学しました。その後すぐに全国統一模試を受けましたが、志望する東京大学のレベルには到底及んでいないことに気付かされ、勉強しようという心に火がつきました。
(東進にした理由)
 前述したように、勉強の遅れている自分でも頑張れば周りに十分追いつくことの出来る映像授業の利点が入学の決め手でした。体験で受講した英語の授業はそれまでに受けてきたどの予備校の授業よりも面白く、東進でなら苦にせず勉強を続けられそうだと確信しました。
 
 
○東進ハイスクール茗荷谷校担任としての想い○
 僕の受験生活は、この茗荷谷校の方々に本当に支えられて成立していたようなものでした。担任助手の方々にはたくさん迷惑もおかけしましたが、いつも助けていただきました。つい先日まで生徒として東進に通っていた僕ですが、今度は担任助手という立場となってみなさんの役に立ち、お世話になった茗荷谷校に恩返し出来たらいいなと思っています。よろしくお願いします!
 
○東進のオススメ活用法・コンテンツなど!○
1. 過去問演習講座:活用するのは秋ごろからになると思います。国立に特にいえることですが、過去問を解いても自己採点でしか点数が出ないのは本当に退屈なことです。しかし、この講座ではプロの採点官が丁寧に採点してくださり、自分の実力の伸びが明瞭に分かるので、楽しみながら過去問演習が出来ると思います!
2. 受講:東進の講師陣は、本当にレベルが高い!特に僕が好きな先生は世界史の荒巻先生と古文の栗原先生です。おもしろい授業はもちろん、受験だけにとどまらない実用的かつ興味深い授業を展開してくださいます。いろんな先生方の授業を受けて、自分に一番合った先生を探してみてください!
 
○将来の夢や志、目標、実現に向けて頑張っていること○
 将来の夢は、高校の世界史教師になることです。きっかけは、学校に心から尊敬できる先生がいらっしゃり、自分もそんな風に人から憧れられるような先生になりたいよ思ったことでした。教育と一言で言っても、人それぞれに異なる理想があり、本当に正しい教育というものは無いと思います。しかし、出来るだけ多くの人に通用し、正しい道に導けるような教育を見つけられるよう、この担任助手という経験も通して頑張りたいと思っています。みなさんと一緒に夢を追いかけたいです。
 
○後輩にあたる、茗荷谷校生に向けてメッセージ!○
僕は第一志望に絶対に受かるという自信を最後まで持てないまま入試に臨みました。模試の結果も到底合格できそうに無いものばかりでしたが、それでもなんとか合格にたどり着くことが出来ました。このように、受験に勝つのは決して成績が優秀な人ばかりではありません。自分に自信が待てなくても、ただ周りに負けたくないという気持ちを持ち続ければ道は開けるはずです。一緒に受験を乗り越えましょう!
 
 

* * * * * * * * * * 

3月スタート生を募集中!入学説明会(または個別面談)や無料体験を始めました!

お申込みはコチラ!