志望校はどこだ!?その1 | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2013年 1月 5日 志望校はどこだ!?その1

低学年の皆さん、そろそろセンター試験同日体験受験!というのはもうウンザリするほど聞いてるとして、

ところで皆さん、自分の志望校は決まっていますか?

自分の志望校によって同日での目標点も変わってくるし、

それに模試を受ける際には、志望校を記入する箇所もありますよね?

まだ志望校を全然決めていない!という人!そう、キミだ!

これから同日までの勉強の追い込みなどで忙しいですが、せっかくなので今のうちに、自分の志望校についてもいくらか考えを巡らせてみましょう!

 

・・・というわけで、これから何シリーズかに渡って、志望校の決め方について書いていこうと思います!

 志望校はどこだ!?その1 - 夢を見つけよう

ありふれた言葉ですが、一番大切なことです。

「自分の夢って何?」

特にやりたいことがない、もしくは何をするべきなのかが分からない・・・・東進で担任助手をやっていると、生徒(特に高1)から本当によくこんなことを耳にします。中には、昔から医者になりたいといい医学部を目指してひたすら頑張っている友人と比べて、夢を持てない自分のことを情けなく思ってしまっている人もいるようです。

しかし!そんな人も心配なんていりません。なぜならば、実際 高校生の大半は自分の将来の職業なんて決まっていないものだからです。

それでは、高校生の皆は今のうちに何を見つけておくべきか。それは、
自分の夢=興味 です。

自分がどんなことに興味があるか、どんなことをしたいか。・・・もちろん、それはまだすぐに職業に結びつかなくても構いません。

「海外に興味がある」「政治ってなんだか面白そう」「環境問題ってなんとか解決できないのかな」

こんな程度で大丈夫です。自分の興味はころころ変わっても大丈夫です。ただ、知っておいてほしいのが、
このように自分が今なにに興味を持っているのかを知っておくことが、いずれ将来の夢、将来どのように社会に貢献したいかを決める土台になるのです。

僕は高校生の頃、この考え方で自分の興味が「環境問題」「自然」「食料自給率」あたりにあることを知りました。そこから、自分には農学部が適していると分かったのです。もちろん、具体的にどのような職業につくかはまだ分かりません。大学でより深く農学について学んでから決めたいと思います。

高校生の皆さん、さあ夢を探しに行きましょう。高校のうちにできることをしておきましょう。たとえば、多くの大学が様々な専門分野に関して一般向けに講演会などを行っています。高校生のために分かりやすく教えてくれるところも多いです。まずはそのような講演会に顔を出してみては、いかがでしょうか。

たとえば、僕の通っている東京大学では、「高校生のための金曜特別講座」というものを行っています。この冬もほぼ毎週行っているので、ぜひ見てみてください。

高校生のための金曜特別講座のHPはこちら!

担任助手 繁田