大学での生活…!! | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2014年 8月 9日 大学での生活…!!

こんにちは!

お久しぶりです!武部です!

 

皆さん、夏休みの勉強の調子はいかかですか!?

特に受験生!!夏休みももうすぐ後半戦。

これまでを振り返って自分の第一志望校に100%合格するための努力は出来ているでしょうか?

 

そんな夏休みを頑張っている皆さんに向けて、今回は僕の大学生活について紹介しようと思います!

受験後、自分が実際に大学生活を送っている姿を想像しながら、今の勉強のモチベーション向上につなげてください!

 

僕は今、東京大学教養学部(文科三類)に通っています!

これから僕の大学生生活の一日を紹介したいと思います。

授業は週合計17コマ!大学生の中ではかなり多いコマ数です…!

では、具体的に僕の月曜日の大学生活に密着してみたいと思います!

 

A.M. 10:40

2限開始です!(1限がある日は9:00始業です)

月曜の2限は日本国憲法の授業を受けています

「日本国憲法」とひとことで言っても、小中で勉強したような条文の暗記を行うのではなく

憲法の「解釈」と「運用」についての授業を行います。

「解釈」というのは、1つの条文に関しても捉え方によっては様々あり、それをいかに正しい方向に導くかということに関する説明を行います。

 

P.M. 12:10

昼休みです!

昼休みは大抵クラスの友達と学食で食事をとりながら過ごします!

食堂はこんな感じです↓↓↓

東大は高校のときのようにホームクラスがあり、学園祭の際もクラスでまとまって活動するなどして、高校のときのような楽しみもあります!!

 

P.M. 13:00

3限 歴史Ⅰの授業を受けます!テーマは「古代ローマ史」

これを聞いて興奮した世界史選択者もいるのでは…?12回の授業を全て古代ローマ史のみに焦点を当てて行います!

 

ちなみに僕はこの授業の「シケ対(試験対策委員)」に任命されています!

この役職は何かというと、学期末試験の際に「シケプリ(試験対策プリント)」という授業のまとめプリントをクラスの人に向けてつくる、というものです。

各授業に一人ずつ任命されており、この制度によって皆が助け合いながらテスト勉強をすることが出来る、という仕組みになっています!

このように、大学では高校のときと比べて周りの人間との関わり合いや助け合いが盛んに行われます!

友人もたくさんでき、とても楽しいです!

 

 

…それでは、今日の紹介はここまで!

後半は明日引き続き更新します!

次回もお楽しみに!!