夏休みをどう過ごすか | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2020年 7月 27日 夏休みをどう過ごすか

 

こんにちは!本格的に暑くなってきて疲れがたまってきた今日この頃、ラジオ体操は意外と疲れるということを学んだ担任助手1年の佐藤です。皆様最近はどうお過ごしでしょうか。

 

 

期末も終わっていよいよ夏休み!受験生だろうが、低学年だろうが夏休みは大切な時期というのは皆様すでに理解しているところだと思いますが、充実した夏休みを過ごせそうですか?

いままでの夏休みを振り返って、充実した!という夏休みを過ごせたことはありますか。

 

 

「最初の方は計画通りできてたけど最後の方はだらけちゃって結局8月31日に宿題を徹夜しちゃった・・・」

 

みたいな人が多いのではないでしょうか。

そこで、本日は充実した夏休みをすごすためのコツをお送りいたします!!

 

まず一つ目のコツは全体的な計画をたてるということです。計画をたてるという言葉は私のブログには大体出てきてますが、それほど大事なんです!!

まず、自分の中でやりたいことをリストアップし40日間に終わらせられるくらいの量に削りましょう。夏休みって毎回心機一転頑張ろう!とおもってやることがてんこ盛りになってしませんか?そうして追い付かなくなってどんどん後ろだおれになって萎えてくる・・・なんてことありませんか?まとまった勉強時間を確保できる期間ですから、削りすぎはだめですが、自分の力量をしっかり見極めて頑張れる量を頑張りましょう。

 

 

次に、1週間のうちにバッファを作りましょう。バッファとかいうと意識高い系な感じがしますが、簡単に言うと予備日ということです。1週間の間にやると決めたことを終わらなかった時にやる日を決めておくと、計画が修正しやすいですし、心が楽になります。

 

最後に、睡眠時間は必ず確保するということです。夏休みなどの長期休暇は昼夜逆転に陥りがちじゃないですか?必ず日付が変わるまでには寝ることを心掛け、早寝早起きをして、受験生でも1日6時間は寝るようにしましょう。睡眠時間を削ると勉強の質が下がってきますし、メンタルも悪くなってくるので、必ずよく寝るようにしましょう。

 

 

以上、私の夏休みで最大限に頑張るコツでした!これからの夏をより一層熱いものとできるように頑張っていきましょう!!!その一助として、東進では夏季特別招待講習を行っていますので、ぜひご活用ください!!後悔のない夏に!!!!

夏期特別招待講習

#東進 #茗荷谷 #予備校 #入学