基準を決めよう | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2021年 11月 8日 基準を決めよう

こんにちは。担任助手の石田陽都です。

今回は、基準の話をしようと思います。

ところで皆さんは1mの基準って知っていますか?

1mは世界のどこでも同じ長さです。当たり前のことですが。

それは国際単位系で定められているからで、細かい基準が設定されていて、

それは「光が真空中を299792458分の1秒に進む長さ」という風に決まっています。 

逆に言うと光は1秒に299792458mも進むということですね。 速すぎる、、、、。

(昔はこの基準とは違って、北極点から赤道までの距離の1千万分の1という風に定められているときもありました)

 

光は1秒に299……と書きましたが、その「1秒」も基準があります

「セシウム133の原子の基底状態の二つの超微細準位の間の遷移に対応する放射の周期の9192631770倍に等しい時間」

です。笑

とっっっっっっってもざっくりいうとセシウムが放出する電磁波が9192631770回振動する長さです。

 

このように世の中にはしっかりと基準が定められているものがたくさんあります。

 

ところで、皆さんは普段勉強するときに基準は設けていますか?

 

できるとこまで、や、飽きたらやめる

といった風に曖昧にして勉強するとあまり集中はできません。惰性でダラダラとやってしまいます。

そこで、勉強する前に、今日はここまでを1時間で終わらせるまで集中し続ける!

過去問を8割乗せれるまでやる!といった風に基準を設けましょう。

自分ルールに似ていますね。

 

なんとなくやっている勉強と、基準を設けてしっかりと向き合ってやる勉強、どちらがより自分の力になると思いますか?

これはもう明らかですよね。

勉強をどうせやるのならその時間はより充実したものにしたくないですか。

今日から自分だけの基準を決めて、レベルアップを目指しましょう!

それは自分に厳しければその人は強くなれるし、周りからの目も変わってきます。

自分を変えるチャンスと思ってやってみましょう!!

 

明日の

開館時間は 13:00

閉館時間は 21:45