受験生はじめませんか?【共通テスト同日体験受験】 | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 13日 受験生はじめませんか?【共通テスト同日体験受験】

みなさんこんにちは〜!

担任助手の一木です。

 

今週のテーマは

「共通テスト同日体験受験まであと1ヶ月」

ということで!

共通テスト同日ってなんで大事なの〜?

ということを話したいなと思います!!

 

 

まず、生徒の時の一木さんは、同日の大切さについて

全くわかっていませんでした!

驚くべきことに

「いつもより開始時間が遅くて、2日間受ける模試」

としか思っていなかったんですね〜〜。恐ろしいですね〜。

担任助手になってから、

「同日は大事である!」ということをたくさん見聞きして、

やっと同日の大切さに気づきました。(遅すぎます)

今回はみなさんに、私が気づいた同日の大切さを

(遅すぎることがないよう)教えちゃいます!!

 

 

同日模試のスゴいところ

❶共通テスト当日に

❷受験生と同じ問題を

解くことができ、

そして

❸ちょうど1年後・2年後、

志望校に合格するために必要な点数が

リアルにわかるところ

です!!!!

 

 

三つ目が実は一番の推しポイントで、

東進には、志望校別に、

その大学に合格した人が同日模試で取っていた

平均点のデータがあります。

その平均点と、今自分が取った点数を比較し、

どのくらい届いていないのか、

1・2年後その点数になるために

自分は何をどのくらい勉強しなくてはならないのか

といったリアルな長期計画を立てることができるのです。

 

もちろんこれはどの模試でも可能なことではありますが、

「ちょうど1・2年後」であること

そして

「本番で使われた問題を解いて算出される点数」

の重みはかなり大きく、

具体的な危機感と

緊張感を持って1年を始められることと思います。

 

 

そして同日模試のもう一つの推しポイントは

何といってもその時期!

冬休みも終わって学校が始まろうとしている頃ですが、

まだ少しお正月気分が抜けきらないかも…

テストもないしのんびりしてしまいそう…

と思っている時期でしょう。

そんなときにこの同日模試を受け、

自分の結果をしっかり受け止めれば、

一気にシャキッと「受験生モード」へと変化できるはず!!!

 

同日模試は誰でも受験できる模試であり、

そして当然ですが、

共通テスト本番と同じ日に受けられるのはこの日しかありません!

 

☑︎受験勉強にギアチェンジするきっかけがほしい人

☑︎冬休み後だらけてしまう傾向がある人

☑︎自分と志望校のリアルな差を知りたい人

 

少しでも当てはまったらぜひ気軽に

「共通テスト同日体験受験」してみてください!

 

あなたも、

一緒に受験生はじめませんか??

 

お申し込みはこちらから♪

 

 

明日の開館時間  13:00
明日の閉館時間  21:45


 

茗荷谷校の順位は98位/1000校