受験生の皆さんへ「悩むと考えるの違い」 | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2021年 1月 21日 受験生の皆さんへ「悩むと考えるの違い」

皆さんこんにちは!東進ハイスクール茗荷谷校担任助手の鈴木真弘です。まずは、皆さん共通テストお疲れ様でした。

結果について、各々思うことはあると思います。

目標得点達成した!!!!嬉しい!

思い通りの点数ではなかったけど、まあいっか。

全然だめだった、、、、もう受験辞めたい、、、、

 

そんな皆さんに言いたいのは、もう共通テストは終わったということです。

気持ちはわかります。これまで頑張ってきたのだから、目標達成したら、嬉しいし、結果が出なかったら、悲しいです。

でも、どれだけ共通テストのことを思い返しても、何も変わりません。

 

ところで、皆さんは、「悩む」と「考える」の違いを知っていますか?

「悩む」=「答えが出ない」という前提のもと、考えるふりをすること

「考える」=「答えが出る」という前提のもと、建設的に答えを組み立てること

 

言い方がきつくなりますが、皆さんが今共通テストのことを考えても、それは、「悩んでいる」だけです。

皆さんに必要なのは、第一志望校に向けて、本気で考え、行動し、合格をつかみ取ることなのです。

せっかくこれまで頑張ってきたのに、共通テストの結果だけで自分のモチベーションが下がるのは、本当にもったいない。

だから皆さん、受験生として最後の集大成を飾るためにも、考え続け、絶対に合格しましょう!

僕らも最後まで全力でサポートします!!

これからも頑張りましょう!!

 

鈴木真弘

#東進 #茗荷谷 #予備校 #入学