受験生の強い味方が使えるようになりました! | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 3日 受験生の強い味方が使えるようになりました!

こんにちは!!担任助手一年の番所めぐみです。

私はハイチュウグリーンアップル味が大好きで毎日のように食べていたのですが、なんと7月で生産終了してしまいました。。。ほんとにほんとに悲しいんですね、急に食べられなくなってしまって悲しかったのですが最近たまたま売っているのを発見して5本手に入れました!久々に食べたらびっくりするほど美味しかったです。大切にしますね!

 


そして、9月になり、「単元ジャンル別演習」が始まりました!!これ、私が大好きなコンテンツなんですね、早速紹介していこうと思います!


単元ジャンルのどこが良いのかというと、自分は


①自分に必要な演習を提供してくれる
②圧倒的な問題数!
だと思います

これまでにみなさんは過去問を解いてきて頻出分野苦手分野を把握してきたところかと思います。さて、それはどうやって伸ばしましょう???

 

単ジャンでは必勝必達セット自分に必要な演習を提供してくれます、また、そこに含まれていない分野は自分で単元とレベルを選択して追加することができるので自分の苦手克服、志望校の頻出分野の強化に役立ちます。また、各分野の問題数が多いところも強みで単元ごとに確実に伸ばしていくことができます。

 

具体的な話は6月の三浦さんのブログに書いてあってたくさん共感したのでその引用です!

単ジャンにはかなりの問題数があり(空間の回転体みたいな分類で)、映像でえた考え方を実践することができました。
何よりも、僕自身一番よかったと思うのが、似ているようで似ていない問題を5問ぐらいまとめて解いて、
各々の問題についてどこが同じで大切な概念なのか考察してみることです。
こっちの問題はベクトルの誘導だけど、こっちは幾何的に解いてるな〜とか、なかなか関係が結びつきにくい公式の関係とかがわかるようになり、数学の考察力の向上に役立ちました。
また、こんな感じでかなりの問題数を演習したこともあって、実際の早慶の受験では
数学と物理、化学で似たような出題ばかりでした。

全文はこちらから!!→ https://www.toshin-myogadani.com/%E6%9D%B1%E9%80%B2%E3%81%AE%E6%9C%80%E7%B5%82%E5%85%B5%E5%99%A8%EF%BC%81/

 

私は毎週やる単元を決めて取り組んでいたので、同じような問題を解くうちに自分で考えられるようになり、初見問題にも太刀打ちすることができるようになっていきました。

 

また、これはもう何度も聞いたかもしれませんが、沢山問題を演習することにより実現するのが、『みたことのある問題が本番で出る』ということです。

 

 

 

これ、ほんとなんですよ。。。

私が生徒の時にこの話を聞いたときはが良かっただけじゃなんじゃないかとちょっとだけ思っていたのですが、実際に演習を進めていくうちに過去問などで解いたことがある!となることが増えて、本番でも取り組んだことがある問題に似た問題が出ました😊😊

 

もちろんこれは演習量をこなしたからこそではありますが、必要な単元が必勝必達セットで提供されるのでただ闇雲に演習ということにもなりません。

 

さて、そんな単元ジャンルですが、ただ解くだけではもったいないです!そこで大事なのは、①計画②復習です!


まず、計画に関してですが、たくさんの必勝必達セットが急に現れて困惑している方はいませんか??
しかし、一度に何単元も演習するよりも、単元を絞って一つ一つ攻略していくことが、単元ごとの関連性を見つけたり、前の問題で学んだことを次で活かせるのでオススメです!

私は毎週取り組む単元を決めてメモ帳に書いていました。わざわざ書かなくてもいいですが、自分は今週ここをやるんだと意識できるといいと思いますよ!

 

 

そして、当然ですが復習はとっっっても大切です。


自分が意識していたのは各問題で「本番で出るかもしれない」と考えて、その問題がもし次に出たら解けるようにこだわって復習をするということです。


私は去年、復習の方法、沢山迷いました、、、、はじめは毎日プリントがたくさん増えて復習したい問題が見つからなくて困っちゃいましたが、1・2週間くらいで慣れてきてそこからはプリントをなくすこともなくしっかり復習できたのでその中でよかった復習方法を紹介します!復習の方法は問題の難易度や人によって様々だと思うのでいろんな人に聞いてみると良いと思いますよ!

 


数学は解けなかった問題をノートにまとめて、要点を赤ペンなどで整理して復習していました。また、問題もあわせて保管して解き直しができるようにしました。
また、日をあけて解き直して復習できたか確認していました!


化学は、二次試験の正誤問題で出そうな知識やあやふやだった無機有機の知識、テキストに書いてなかった知識はテキストに書き込んで一つのものに全部を集結させました。

毎日のように見返して本番前にはそれだけを見直せば良い状況にしたので、最終的に演習の全てを詰め込んだテキストが完成しました👏👏

 

 

 

 

 

ほかにも復習方法について話したいことはたくさんあるので困ったときは是非声をかけてくださいね!全部の科目に共通して言えることは「もう一度解いたら解ける」ように復習することだと思っています。

そのために、「この問題が本番で出る」と考えてください!本当に出るので、、、たまたまちょっと気を抜いた問題が本番で出たら悔しいですよね!

新しいコンテンツにはじめは慣れないかもしれませんが、すぐに慣れて使いこなせるようになると思います!

 

 

悩むもあるかもしれませんが、未来の自分は今の自分を応援しているはずです。

やらなければよかったという後悔は生まれません。

最近のブログで座右の銘が紹介されていましたが、私の座右の銘は

 

「ここまでやるのかと言われるくらいまでやって、初めて差別化できる」

 

です。そして、受験生の時は、受験生になるときに担任助手の方に言われた

 

「これまでと全く同じことをしていたらこれまでと全く同じ結果しか得られない」

 

という言葉がずっと頭の中にありました。やれるだけのことをやって、自信をもって本番に挑めるように、頑張っていきましょう!

 

次のブログは本田さんです!!

 

 

 

⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶

9/4 日曜日の

  開館時間:10時00分

  閉館時間:19時00分

⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶⊶

 

☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟

 

◯茗荷谷校の全国順位は261位/1000校◯