受験期!…だからこそ、低学年のみなさんへ | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2021年 1月 24日 受験期!…だからこそ、低学年のみなさんへ

みなさんこんにちは?

担任助手二年の富永です!

 

いや~~~、受験期ですね~~~!!!

共通テストが終わり、二次試験が始まったところもありますね。

私の担当生徒は来月から怒涛の試験ラッシュがあるため、今月で最後の追い込みスケジュールを立ててました。

低学年(高校二年生以下)のみなさんも、学校で、塾で、受験生たちの本気に触れているのではないでしょうか?

 

そんな受験期真っ盛りで、受験生たちが極限まで追い込まれている時期だからこそ、

低学年のみなさんにお伝えしたいことがあります。

 

次はあなたの番だ。

 

別に怖い話をするつもりはありません笑

当たり前ですが、来年、または再来年以降に自分も受験生になるわけですね。

その準備はできていますか?…という話です。

 

まさか受験は高校三年生になってから始まると思っている方はいないと思いますが、

(もしいたら今すぐその考えは捨ててください。)

受験という、「終わりの時期」と「出題範囲」が決まっているテストだからこそ、

各々のやることはもうすでに決まっているわけです。

あとはそれらを「いつから」「どうやって」するかを決めるわけですね。

ここは個人の自由です。

 

でもひとつ忠告をしておくと、高3になってから一日十時間本気でやるんだ…!と考えている人は、

高1から毎日3時間ずつこつこつ勉強してきた人には追いつけません。

普通に考えたらそうですよね?

 

受験にフライングはありません。

早く始めた方が受験に有利なのは当たり前です。

 

受験期に必死になっている受験生たちを今見ていますよね?

高校三年生になって必死になるのはみんなそうなんです。

つまり、高校三年生になって差をつける  or 縮めるというのはとても難しいです。

 

なにが言いたいか、ここまで書けばもうわかりますよね?

今から頑張りましょう。

今から必死になりましょう。

合格に近づくことは今からできます。

気づけたならば、あとは行動するだけですね?

 

みなさんが第一志望校に合格する未来を手にできるよう、心から祈っています。

その助けに東進がなれたらいいなとも思っていますよ?

 

それではまた。

 

#東進 #茗荷谷 #予備校 #入学