友達の人生を変えよう!! | 東進ハイスクール 茗荷谷校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2021年 11月 14日 友達の人生を変えよう!!

こんにちは!!

茗荷谷校担任助手1年の三浦です!

今回は僕が東進に入学した経緯を紹介しようと思います。

僕が入学したのは高2の冬でした。

放課後に、仲のいい部活の友人に誘われて突然東進で模試を受けることになりました。

僕の母校は竹早高校なのですが、竹早は修学旅行で東進の模試と日程が合わなかったため竹早生限定の後日

模試という形の模試でした。

当時、明確な志望校もなかった僕はその模試の結果を見て自分がいかにサボってきていたか自覚し、高い目標

だと自覚しながらも東工大を志望しました。

そこから、危機感を感じながら全力で勉強して結果東工大に合格できました。

そして今、東進で働くようになって思うことがあります。

もし東進に入っていなかったらどうなっていたのか。

竹早に入学した当時はとりあえず早稲田に受かればいいかな〜ぐらいにしか考えていなかったので、

独学で受験していたら早稲田に行っていたかもしれません。

そもそも、自分の立ち位置を自覚しないまま1年を過ごして目標だけ高いままどこにも合格していなかったか

もしれません。

あの時に、友達が東進で模試受けようと誘ってくれなかったら、僕の気が向いていなかったら、

僕はどこかの大学で何か他のバイトをしていたのだと思います。

もちろん、東進に入らない世界線の僕が不幸というわけではないと思います。

ただ、よくも悪くも友人に影響を与えられたなぁと今になって思います。

なんとなくの一言が友達の、人の人生を変える。

言葉だけ見るとなんかカッコいいですよね。

けど考えてみても普通にワクワクしませんか??

多くの人は、人に影響を与えるために夢を考え、志にしていると思います。

それは、大学で色々学んで自分なりのスキルを身につけて世の中に出た時に発揮するものですが、

皆さんには高校生にして友達に変化を与える機会があるわけです。

なぜ、突然こんな話??と思いますよね。

それは、僕の担当している生徒が今回の全統に友達を呼び、自分の立ち位置に危機感を感じ勉強習慣を確立して、受験勉強を開始したからです。

帰るときに一緒に帰っている姿や、毎日のように東進にきて勉強している姿に、彼は友達にいい気づきを与えたんだな、と思いました。

なので、こういった事例を一つでも増やしていきたいと思い今回のブログのテーマにしました。

ぜひ!今回の内容に賛成だという生徒は、お友達を模試などに誘ってみてはいかがでしょう!

それが新しい気づきになってその人の人生を変えるかもしれませんね!

それでは今回はこの辺で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

明日の開館時間は13:00

   閉館時間は21:45です!!

それでは校舎でお待ちしています!!