化学のイメージをガラッと変えてくれた○○○○のはなし。 | 東進ハイスクール茗荷谷校|東京都

ブログ

2014年 3月 5日 化学のイメージをガラッと変えてくれた○○○○のはなし。

こんにちは、茗荷谷校担任助手の田中です!

最近、合格のニュースや、新学年を前に勉強を始めた生徒たちで校舎やブログが活気づいていていいなあと思います^^

 

たまには少し気分を変えて、自分の話をしてみようと思います。

 

 

みなさん、化学と聞くとどんなイメージを持ちますか?

「覚えることばかりでつらい……」

高校で必修科目になっているため泣く泣く勉強している文系の生徒たちはもちろん、理系の生徒からもよくそんな声を聞きます。

僕もはじめはそうだったので、その気持ちもよくわかります。

しかし、僕の場合はある先生との出会いにより化学のイメージがガラリと変わり、

結果的に、現在応用化学科に通っています。

 

その先生とは、東進化学科の鎌田真彰(まさてる)先生です。

長年受験指導に打ち込み、東大・医大志望者から圧倒的な支持を得る鎌田先生。表層的な理解ではなく物事を根本から考えることを大切にする。化学現象に対して自分で「なぜ?」を設定し、解決の糸口を探し出すことにより、難問を素早く分析する力と化学全体を見通す視点を身につける。――講師紹介より

 

鎌田先生の授業は、常に「なぜ」そうなるのかを掘り下げてわかりやすく説明してくれます。

必要とあらば、時には大学範囲にまで踏み込み、より深く理解できるような授業を展開してくれます。

例えば「電気陰性度は周期表の右上に行くほど大きくなる」のってなぜだか知っていますか?

化学を勉強した人でも、なんとなくそのまま覚えてしまった人も少なくないと思います。

(答えが知りたい人、自分の考えの答え合わせをしたい人は、校舎で田中に声をかけてください。 😀

 メール(myogadani@toshin.com )でも受け付けます。)

 

そんな一見ばらばらな事柄を結びつけ、なぜを追求することで、結果的に丸暗記するより簡単に、そして深く理解することができる素晴らしい授業でした。

妹の試験前に化学を教えると、「学校よりわかりやすい!」と言ってくれるくらい理解が深まりました。 😉

 

現在茗荷谷校で実施中の「新年度特別招待講習」 では、

鎌田先生の『有機化学①』の授業90分×5コマが無料で体験できます! 

2講座申込み締切まであと4日! 下の画像をクリックで申込みフォームに移動できます。

 ぜひ鎌田先生の授業の面白さ、わかりやすさを体感してみてください!

 

慎先生(英語科)の公開授業(3/13 19:00~)も合わせて申し込み受付中です!

慎先生公開授業についてはコチラも読んでみてくださいね 😆

 

 

田中